AKB48全国ツアーチーム4が「成長メドレー」披露!ランドセル姿まで

アイドル 公開日:2014/07/21 4
この記事を
クリップ
}/

AKB48全国ツアー2014「あなたがいてくれるから。~残り27都道府県で会いましょう~」47都道府県の24県目として峯岸チーム4が和歌山県「和歌山市民会館」を訪れた。


2012年よりスタートしたAKB48全国ツアーは7月21日(月)全国ツアー24県目となる和歌山県へ。「みなさんこんにちはー!チーム4が和歌山にやってきましたー!今日はここ和歌山を世界で一番楽しい場所にしましょー!」というキャプテン峯岸のかけ声をきっかけに、『清純フィロソフィー』からスタート。メンバーそれぞれが調べてきた和歌山県情報をもりこみつつの自己紹介をはじめ、思春期のメンバーが多いチーム4ならではの構成で、MCではりぽぽ(小谷里歩)先生へのメンバーからの悩み相談室や、「成長メドレー」として、小学、中学、高校、部活、+ちょっと反抗期、という衣装とシチュエーションのミュージカル仕立ての演出で『スキスキスキップ』『青春のラップタイム』『オキドキ』『チーム坂』『制服が邪魔をする』を一挙に披露。ランドセルを背負った西野や佐藤妃星、先生役の小谷、今どき女子高生として木﨑、部活に勤しむ向井地、土保、おじいちゃんに扮した峯岸も、みんなそれぞれなりきって世界観を表現した。



【AKB48記事を一気に見るはクリック】

そして冒頭MCで「和歌山の人はのんびり屋さんが多いと聞きました。でも今日はのんびりする暇がないくらい盛り上がっていきましょー!」と峯岸が煽ったのを受け、中盤MCの際には「はい、みなさん、休んでる暇ないですよ!立ち上がって一緒に振付を覚えましょう」と『僕の太陽』の振付をレクチャー、会場のファン全員と一体感120%のパフォーマンスも。チーム4コールが鳴り響くアンコール明け、『LOVE修行』『ハートの脱出ゲーム』そして『AKB48和歌山Ver.』『恋するフォーチュンクッキー』と続き、Wアンコールでは、リクエストアワー2014で大島優子から指名を受けた向井地がセンターでの『ヘビーローテーション』で幕を閉じた。(C)AKS




『ラブラドール・レトリバー』【クリック】
公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧