”中盤がピーク⁉” SKE48松村香織リクアワ『不協和音』熱唱で倒れそう

アイドル 公開日:2019/02/06 14
この記事を
クリップ
}/

SKE48の”かおたん”こと松村香織が、同グループのリクエストアワーで卒業を表明。SKE48人生9年でついに卒業コンサートの日を迎えた。この日は、地元埼玉の大宮ソニックホールで、昼公演と夜公演の2本立ててコンサートが開催され、SKE48 61名が揃い、”かおたん”のホールでの最後の勇姿を見届けようと、大勢のファンが大宮に集結した。

昼公演では、松村が勝手?に選んだ「かおたんのSKE48リクエストアワーセットリスト25」と題して開催。松村渾身の選抜25曲が披露された。




バレンタインが近いこともあり、前半2曲はランキングに関係なく、『チョコの奴隷』『チョコの行方』を歌いながら、会場にメンバーが登場。のっけから大盛り上がりを見せた。

松村によると今回のリクアワ対象楽曲は1441曲あり、AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46も含まれるという。また「夜公演との兼ね合いで入れたいけど外してる曲もあります!」と自由な選曲に「ランキングの主旨めちゃくちゃだよ」とツッコまれるも涼しい顔で25曲のカウントダウンだスタート。25位は「まあ、これは入れておかなきゃ」と『マツムラブ』をパフォ―マンス。

途中のMCでは、先日行われた「ポスト松村香織決定戦」でグランプリに輝いた、”こっちゃん”こと白井琴望が、松村伝家の宝刀、”ケツバット”の贈呈継承式が行われた。また松村と二人三脚で「女芸人No.1決定戦 W」に挑戦した福士奈央が、実は「R-1ぐらんぷり」にエントリーして、3回戦で落ちたことという。そのことを不満に思う松村が、福士を呼び込み、その落ちたという”握手会”ネタを生披露させ会場を大いに沸かせた。

20位の『スルー・ザ・ナイト』は、ファンには知られた”おっぱい選抜”楽曲だが、そのメンバーに佐藤佳穂が入ったことを喜ぶと、どうやら松村が、今回は本来の”おっぱい選抜曲”にしたいという熱望から、衣装担当からサイズを聞いて、バストサイズの大きい方から8名を選抜したという事実が判明し、メンバーは”ひえー”と若干引き気味の声を上げていた。

14位にはAKBアイドリング!!!の『君だけにChu!chu!Chu!』、11位には欅坂46の『不協和音』をパフォーマンスし会場をどよめかせ、7位には元NMB48の(木下)百花が男装した皇輝音翔の『プライオリティー』を内山命がキメキメで歌った。

6位の『初日』では6期生が集合、松村へ感謝の言葉を投げ掛けると、たまらず泣き顔になる松村。”終身名誉研究生”であった松村がついに昇格を受け入れたのが、6期が昇格したタイミングだった。松村がいつも気に掛けていた後輩とのパフォーマンスは、「5年ぶり円陣行くぞ!」の気合で、ファンも感動の『初日』をパフォーマンスしたが、その直後のMCでは大場美奈内山命斉藤真木子青木詩織荒井優希北野瑠華の”松村近しい組”が、「ヤバい行動ベスト5」を発表、いずれも強烈なエピソードに会場は爆笑の渦に包まれた。

5位は『恋よりもDream』。松村、須田亜香里谷真理佳のユニット曲だが、同期の須田が「SKE48はブスばっかり推してんのとか言われたよね。でもこの3人でほんとうに良かった」。谷も「2人には感謝している」と突然の感激モードに、松村は「え、リハとちがう…」と戸惑っていた。

3位にランキングされたAKB48チーム8の『47の素敵な街へ』では、都道府県のカチューシャを付けたメンバーが可愛く歌唱。大阪勢ダントツの中で、松村はちゃっかり出身市の”和光市”のカチューシャで登場していた。

”かおたんリクアワ”栄えある1位は「恋愛禁止条例」公演曲『ひこうき雲』が選ばれ、メンバーとファンはタオルをぶん回し会場をひとつにした。松村は「アップカミング公演の思い出もあります」と1位の理由を話し、ランキング発表は終了。

「大きなアンコール待ってるよー」と言い残した松村のプレッシャー?にしっかりアンコールが発動。『ヘビーローテーション』から始まったが、「SKE48の曲もやるから安心してねー」と『パレオはエメラルド』『SKE48』をパフォーマンスし、昼公演は幕を閉じた。

松村はセットリストを振り返り「『不協和音』のときマジ倒れそうになった。あの時がピーク」と告白すると、「本当は乃木坂46の『裸足でSummer』を綺麗な子たちでやりたかったけど、SKE48のファンってほかのグループの曲にアレルギー反応が強いので直前でチキった。めっちゃ後悔してんの。だから卒業公演で入れようかなあ」と、なんとも松村らしいコメントで、少し涙もあったものの終始笑いの絶えないあっという間のリクアワであった。

ⓒAKS

この記事の画像一覧