乃木坂46 4期生清宮レイ「女優さんになりたいという夢がちょっとだけあります(笑)」

アイドル 公開日:2019/01/31 14
この記事を
クリップ

いま最も輝いている美女をクローズアップするムック「PlatinumFLASH プラチナフラッシュ vol.8」(1月25日発売・光文社)では、先月お披露目された乃木坂46 4期生11名のインタビューと撮り下ろしグラビアを掲載。51ページにわたって大特集している。

お見立て会では『ぐるぐるカーテン』 のセンターを務めた清宮(せいみや)レイが、その「お見立て会」の心情を振り返った。




―「お見立て会」では『ぐるぐるカーテン』のセンターでした。

せっかく選んでもらえたのだから、それはきっと私にいいところがあるからなんだろうと思うようにしました。なので、私にできることは笑顔で頑張ることだと思い、そんなに緊張することなく踊ることができました。

―尊敬する先輩は誰ですか?

生田絵梨花さんはきれいで、歌が上手で、おもしろくて、多才なうえに、芯がしっかりしていてカッコいいなと思います。中田花奈さんはめちゃくちゃダンスが上手ですよね。レコード大賞で『インフルエンサー』を踊っていたのを見て、一人だけ違うカッコよさを感じました。4期生にダンスを教えてくださったこともあって。憧れの方です。

その他のグラビア・インタビューの全貌は「Platinum FLASH[プラチナフラッシュ] vol.8」でチェック!

クリックで購入へ

この記事の画像一覧