吉川友「JAPAN EXPO THAILAND」参戦、道重さゆみに猪突猛進猛アピール

アイドル 公開日:2019/01/29 11
この記事を
クリップ
}/

吉川友が1月25日から、タイ・バンコクにて開催中のアジア最大級の日本文化の祭典「JAPAN EXPO THAILAND 2019」に出演。イベント2日間でライブ4ステージに出演。その他にも阿波踊り参加、道重さゆみへの猛アタック等、猪突猛進で各所に猛アピールした。

JAPAN EXPO THAILAND 2019 2日目のメインステージに登場した吉川友はポップでキャッチーな『チャーミング勝負世代』でライブをスタート。




昨年も香港、マレーシアでライブを行い、日本以外に8か国9地域でライブ、イベント出演の経験が有る吉川。「JAPAN EXPO THAILAND2019楽しんでますか?2度目のタイなんですけどライブが出来て楽しいです。沢山の日本文化を紹介するイベントで、沢山日本を好きになってもらいたいのですが、日本と一緒に、吉川友も好きになってください!」と観客に向けて挨拶し、事務所の先輩、藤本美貴の曲『ロマンティック 浮かれモード』、自身のアルバム『ボカリスト?』でカバーしている森高千里の曲『私がオバさんになっても』を熱唱。ステージを縦横無尽に動き回る吉川のパフォーマンスに観客も大きな歓声で応えた。

その後、ライブ定番曲である『URAHARAテンプテーション』を披露。歌い終えた吉川友が「私の楽曲、世界で配信されています。ぜひダウンロードして欲しいです」と吉川友の楽曲が世界中で聴けることをアピールし『NEO SUGAR SUGAR YOU』を歌い上げた。

5曲を歌い終えた吉川友は「最後に写真を撮っても良いですか?」と観客に呼びかけて会場に集まった観客と吉川との集合写真を撮影。大きな拍手と歓声に包まれながらステージは終了した。

この日は、アップアップガールズ(仮)のライブステージに乱入し、モーニング娘。『恋愛レボリューション21』を披露、自身のステージ直前には阿波踊りパフォーマンスステージにも乱入。初めての阿波踊りではメインステージを飛び出しJAPANEXPO会場内を練り歩いた。

翌日には、モーニング娘。『抱いてHOLD ON ME!』のカバーや、自身が声優を務めたアニメ「きらりん☆レボリューション」の主題歌MilkyWayの『タンタンターン』を披露する等、2日間で4つのライブステージ、2つのゲスト出演と動き回った。ステージ以外でも本イベントのメインゲストを務めた道重さゆみに猪突猛進の猛アピールでコラボを懇願する等、タイでもきっかワールド全開でイベントを終えた。

本イベントには吉川友以外にも道重さゆみ、misono、青木隆治、バンドじゃないもん!、アップアップガールズ(仮)など、様々なアーティストが参加した。来年のイベント開催決定も発表されている。