指原莉乃、リクアワ投票期間卒業バレないよう沈黙でもセンター曲ランクインに感謝

アイドル 公開日:2019/01/20 14
この記事を
クリップ
}/

『AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2019』がTOKYO DOME CITY HALLで行われ、19日は3公演にあたり、75位から1位まで発表された。

1位には2年連続2位に甘んじていたAKB48チーム8の『47の素敵な街へ』が輝いたが、今回が最後のリクアワ参加となった指原莉乃がTwitterを更新。2017年の「選抜総選挙」で1位となり、センターを務めた『#好きなんだ』が21位にランクインしたことへファンに感謝のメッセージを贈った。




指原は「投票期間の時は卒業をもう決めていたので必死すぎると卒業するのバレるかなと思って、特にお願いはしてないんですが願いが通じたかな?笑 投票してくれたみんなありがとう!ラストリクアワ終わりました☺️毎年発見があって好きなイベントでした!あぁ、楽しかったー!」と、リクアワ投票期間の気遣いを吐露。卒業を決め、今回が最後のリクアワだと分かっていてもグッとコラえて平静を演じたことを明らかにした。

ファンからは「21位おめでとう もっと上位で歌わせてあげたかったけどごめんね 最後のリクアワ 楽しそうな姿が見れてそれだけでもファンは嬉しいです 最後の総選挙で勝ちとったこの名曲が 最後のリクアワで披露された事に感動と感謝でいっぱいです 莉乃ちゃんお疲れ様でした…そしてありがとう 」「リクアワで必死じゃなかったのがかえって卒業を予感()させたぞ!w ひな壇で楽しそうにしてる姿ちゃんと見納めました😽」「21位おめでとう!!ちゃんと投票したで〜」「リクアワお疲れ様ー!もうちょっと上であって欲しかった気持ちもあるけど、最終日に来てくれたから良かった!」などなど、ファンの思いが反映する最後のイベントだっただけに、”もっと上位だったら”という気持ちを書き綴ったコメントが多く見られた。

写真:指原莉乃公式Twitter(@345__chan)より引用/ⓒAKS


この記事の画像一覧