AKB48グループ 2019年最強運なラッキーガール、NMB48次世代エース山本彩加に決定

アイドル 公開日:2019/01/16 20
この記事を
クリップ
}/

15日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ)は、年始恒例「ラッキーガールランキング」後編。島田秀平による手相占いで、国内48グループ総勢280名を完全ランキングし、栄えある1位と最下位280位が発表された。




51位から75位の発表で75位に入った柏木由紀は「100位以内に入ったの初めてかも」とピースサイン。しかし、72位の大場美奈とともに「アブノーマル線」が出ていることを指摘される。変態であるという共通項で結ばれた2人となったが、大場は「最近、恋愛リアリティーショー観ていて、年下いいなと思って。26歳、27歳で年下良いってちょっと怖いですよね」と言うと、すかさず柏木も「分かる!!超分かる!」と激しく同意。「私変かなと思ってたけど、仲間がいて嬉しい!」と変態同盟が結成?された。

昨年総選挙1位となった松井珠理奈は7位。「二重感情線」があり、エンターティナーとして能力を発揮する相なのだが、同じくらいきれいな「二重感情線」を持っているのが、昨年12月に昇格したばかりでランク対象外となっていた矢作萌夏だという。矢作は目を輝かせ「じゃあ、総選挙1位ですかね?」とにっこり。松井は「この前ゆきりんさんと2人で歌ってましたよね?1年目で堂々と歌っていて、私はそれに感動しました」と矢作の大器ぶりを話すと、柏木も「全く緊張しないんです。終わったらもう”アゲ~↑”みたいな」とイマドキの子ぶりを暴露した。

そしてついに「ラッキーガール」1位と、最下位280位の発表。今年は、初めての「AKBINGO!」参加と言う、NMB48のエース山本彩加と、指原莉乃の卒業、宮脇咲良と矢吹奈子のIZ*ONE専念で正念場を迎えているHKT48を背負って立つ田中美久のどちらかとなった。

結果、田中が最下位となり「信じられないです…」と絶句し、プレッシャーから涙が溢れてしまう。島田の鑑定も「ガラスのハートの持ち主。心が弱ってきている状態。怪我や病気のサインも出ている」と何かと不安な要素がたくさんあるが、それを聞いた松岡はなは「最下位なんてある意味持っていると思います。私たちも支えて頑張ります」とエールを贈った。

280人中No.1の手相となった山本は、「カリスマ線」「勝負線」、幸運のリング「ソロモンの線」が4本入っていると言い、日本に留まらないくらいの大活躍となると太鼓判を押された。

放送後、山本はTwitterを更新「なんと2019ラッキーガールランキング第1位でした🙌✨ ほんとに嬉しすぎました💗今年なにかあるかなぁ?😍しっかりといい年に出来るように運だけじゃなくて実力でも頑張ります👊(もちろん!運の力もお借りします☺️💕)」とコメント、喜びを爆発させた。

この記事の画像一覧