わーすた ファンクラブイベントで新曲、『うるチョコ』の続編披露

アイドル 公開日:2019/01/13 13
この記事を
クリップ

世界標準KAWAIIアイドル「わーすた」がオフィシャルファンクラブのスペシャルイベント「わーしっぷ新年会2019」を1月12日(土)都内で開催した。イントロゲームや、借り物競争、二人ばおりゲーム、ミニライブなど今年初めてのわーしっぷ(ファンの総称)との交流を楽しんだ。




わーすたは2018年度、2019年3月にかけて「わんだふるYEAR」と題して一年間毎月新曲を発表してきた。この日のミニライブでは、3月6日に発売するサードアルバム『CAT’CH THE WORLD』に収録される最新曲『くらえ!必殺!!猫パンチ★ ~私たち戦うにゃこたん【レベル5】~』を初披露した。

作詞、鈴木まなか、作曲、岸田勇気、衣装デザインに木村優を迎えた今作はわーすたの代表曲『うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ』(略:うるチョコ)の続編となる、ゲームファンタジーの世界観にわーすたの独特の摩訶不思議な歌詞が融合した曲になっている。衣装は”うるチョコ”の魔法少女衣装を継承しており、さらにパワーアップした。

イベントの最後は廣川奈々聖が「昨年から今日のイベントを楽しみにしてくれていてありがとうございます!」。三品瑠香は「ずっと会員でいたいと思ってもらえるイベントになったかな?」。松田美里は「今年もわーすたのことを好きでいてくれたらうれしいです!」とファンにメッセージを贈った。 

 全3部制のイベントはすべて完売と、新年から勢いが止まらないわーすたの”わんだふるYEAR”は3月31日(日)に開催する。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ