SKE48松村香織、アイドル活動の心残りは“寿卒業”「二番煎じ避けたい」

アイドル 公開日:2019/01/07 14
この記事を
クリップ
}/

SKE48松村香織高柳明音が7日、都内で開催中の24thシングル『Stand by you』発売記念「ちゅりかめら展 IN WONDER PHOTO SHOP」を訪れ、報道陣の取材に応じた。

同所での「ちゅりかめら展」の実施は2017年以来、4回目。今回は12月12日に発売したシングルのMV撮影時のメイキングおよびジャケット撮影時、取材の合間などに納められたメンバーたちのオフショットなど全74枚を展示している。




“カメラマン”の高柳によると、今回はシングルタイトルである『Stand by you』に沿った写真を多く撮影したという。「Stand by youは“あなたのそばにいるよ”ってことなので、みんながぎゅっとしている写真だったり、距離感は近め。みんなが側にいるんだなっていう写真が多いです」とアピールする。

また、卒業を発表している松村の写真を集めたコーナーも特別に設置された。松村は「昨年のプロレスの写真もあったり、ライブで着用した新聞紙のドレスの写真も飾ってくれていて180度違う絵面。色んな私が見られるような機会になっている。卒業するということでコーナーを作ってもらってうれしく思います」と喜んだ。

松村は昨年9月に行われたSKE48のリクエストアワーのステージでグループからの卒業を発表。今年2月には大宮ソニックシティで卒業コンサートが行われる予定で、開催まで1ヶ月を切った。晴れ舞台を前に、松村は「セットリスト、まだ話が進んでいなくて本当にやるのかなって心配している」と不安を抱きつつも「なんとなく、こうやれたらいいなみたいな。1ヶ月後に形になれたらいい」とすでに構想はある様子だった。

卒業の進路については「早めにお話できることは今はない。でも、芸能活動は続けたい」と告白。「ファンの方とこのまま会えなくなるのは私的にもよくない。会える機会が作れる活躍ができたらいい」と引退はしない意向。しかし、2019年の目標を聞くと「今月17日に29歳になる。とりあえず籍を入れて結婚式ができたらいい」と結婚宣言が飛び出した。

過去に「結婚します」と電撃発表し、グループから卒業した元NMB48の須藤凜々花がいるが、松村は「須藤凜々花ちゃんがいなかったら寿卒業しようと思っていた。したいなって。色々あって二番煎じになるのでそれはやめようと。それは唯一の心残り」と苦笑い。続けて「9年間グループとしてやってきたので、一人の女性として幸せを掴みにいきたい。婚活はずっとしているけど、本腰を入れたい」と今年中の入籍を目標に掲げていた。

同展は1月16日まで東京・原宿の WONDER PHOTO SHOPにて開催される。