スパガに元GEMやHKT48メンバー実妹など7名が加入、初解禁の新曲も披露

アイドル 公開日:2018/12/19 7
この記事を
クリップ
}/

アイドルグループ・SUPER☆GiRLS(スパガ)のデビュー8周年記念ライブ「SUPER☆GiRLS 超LIVE 2018 8th DEBUT Anniversary ~NEW GENERATIONS!!!!~」が19日、東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTで行われ、新メンバーとなる第4期メンバー7名(井上真由子、坂林佳奈、門林有羽、金澤有希、松本愛花、樋口なづな、石丸千賀)がお披露目された。




スパガ10周年を迎える2020年に再び武道館のステージへ!と再加速すべく、今年7月から『SUPER☆GiRL超オーディション!!!!』を開催したスパガ。ついにこの日、その合格者で新メンバーとなる第4期メンバーがお披露目されるときがきた。ライブ終盤、スパガ第4章のスタートを告げるVTRが流された後、渡邉幸愛、石橋蛍、阿部夢梨、長尾しおりの既存メンバー4名とともに登場した新メンバーの7人は、この日、初解禁&初歌唱となった21stシングル『コングラCHUレーション!!!!!』(2019年2月27日リリース)をパフォーマンス。センターは新メンバーの井上真由子が務め、新メンバーが前面にフューチャーされた振り付けでファンを熱狂させた。

その後のMCでは新メンバーによるあいさつが行われ、元GEMの金澤は「1日でも早く皆さんに受け入れてもらえるように、私の残りの芸能人生をすべてスパガにかけて、スパガがなくなったら残りは老後だけという形になるくらい、一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします」とあいさつし、石丸は「いつも元気一杯、汗だっくだくになって18年間学んでいたクラシックバレエを生かした華麗なパフォーマンスをお見せします。皆さん、私から目を離したらいかんばい!」とアピール。坂林は「今日は全力で楽しんでいくので、マックスな応援をよろしくお願いいたします」と笑顔を見せた。

さらに、センターを務めた井上は「SUPER☆GiRLSに新しい風を吹かせる存在に、絶対になります。成長を見逃さないでください」と訴え、門林は「皆さんの元へ一生懸命羽ばたいて行くので、応援これからよろしくお願いします」とニッコリ。樋口は「皆さんに早く認めてもらえるように一生懸命努力して、早くメンバーさんに追いつけ追い越せるように頑張って行きたいと思います。そして私は歌が大好きなので、溝手るかさんのようなスパガの歌姫を目指します!」と声高らかに宣言し、HKT48・松本日向の実妹である松本は「今日やっとこの日がやってきました。私はずっと今日この日を楽しみにやってきたので、全力を出し切って頑張りたいと思います。そして4期生では最年少ということで、元気さやフレッシュ感満載で頑張ります」と目を輝かせた。

そんな新メンバーのコメントを受け、幸愛は「この7人を迎えて11人体制で頑張って行きます。2020年に10周年を迎える私たちSUPER☆GiRLSですが、日本武道館を目指して頑張って行きたいと思います。これからもSUPER☆GiRLSの応援をよろしくお願いします」とコメントし、ファンから拍手と声援を浴びた。

そして、同メンバーで『恋してYES〜これが私のアイドル道〜』『花道!!ア〜ンビシャス』の2曲を披露した後、2019年1月11日のワンマンライブをもってグループを卒業する渡邉ひかる、宮崎理奈、溝手るか、浅川梨奈、内村莉彩も加わり、現リーダーの溝手から新リーダー幸愛へリーダーが引き継がれた。そして最後は新メンバー、既存メンバー、卒業予定メンバー16名で『Every Body JUMP!!』を披露し、大盛り上がりのままライブは幕を下ろした。

関連タグ