【SUPER☆GiRLS新メンバーへの道】ついに新メンバー7名が決定!単独インタビュー敢行

アイドル 公開日:2018/12/19 13
この記事を
クリップ
}/

アイドルグループ・SUPER☆GiRLS(スパガ)の新メンバーを決める「SUPER☆GiRLS超(スーパー)オーディション!!!!」の合格者発表が、公開最終審査の直後に行われ、新メンバーとなる7名が発表された。ドワンゴジェイピーnewsは、その模様を密着取材した。

公開最終審査を終えたファイナリスト18名は、すぐにエイベックス本社へ移動し、一室に集められた。緊迫した空気が流れる中、統括プロデューサーの樋口竜雄氏から「新メンバーは7名になります」と明かされた後、ランダムで合格者の名前が発表された。

「1人目、樋口なづなさん」

「2人目、井上真由子さん」

「3人目、松本愛花さん」

「4人目、坂林佳奈さん」

「5人目、門林有羽さん」

「6人目、石丸千賀さん」

「7人目、金澤有希さん」

嬉しさと驚きで涙を流すメンバーや、実感が湧かず呆然と立ち尽くすメンバーなど、反応は様々だった。そして新メンバーとなった7人は、ドワンゴジェイピーnewsの取材に応じた後、戦友(落選メンバー)と合流して苦労を労い合い、そして別れを惜しんだ。最後には、ライブを終えたSUPER☆GiRLSのメンバーも駆けつけ、緊張した面持ちの新メンバーと対面。いい雰囲気の中、あいさつや雑談に花を咲かせた。

ドワンゴジェイピーnewsは、合格発表直後にお時間をいただき、合格者への単独インタビューを行ったので、その模様をレポートする。




<エントリーナンバー順>

■井上真由子(いのうえ・まゆこ/1997年5月26日生まれ/大学3年生/21歳/兵庫)

―新メンバーに選ばれた感想をお願いします。

「うーん…、人生最大で1番嬉しい出来事です。落ちたときのことばかり考えていて、帰りの新幹線はどうやって乗ろうとか、そっちのことばかり考えていました。とりあえず、おばあちゃんに電話したいです…」


―オーディションを振り返っての思い出やエピソードがあれば教えてください。

「まだアイドルでもなんでもなくて候補生ってだけなのに、スパガさんのファンだったりが、応援リプをしてくださったり、画像を作ってくださったり、私のために時間を割いてくださって、本当にありがたいなって思いました」


SUPER☆GiRLSの中でどんなメンバーになりたいですか?

「やっぱり2020年に向けて再加速できるように、“この子が入って変わったな”って言われるくらい、突出したものができるように頑張りたいと思います」


―読者やファンの皆さまへメッセージをお願いします。

SUPER☆GiRLSの新メンバーとしてこれから活動していくので、選んだことを後悔させないように全力で頑張ります。応援よろしくお願いいします」


■坂林佳奈(さかばやし・かな/1997年1月26日生まれ/大学3年生/21歳/兵庫)

―新メンバーに選ばれた感想をお願いします。

「今まで一緒にやってきたMBSラジオルートのみんなの気持ちを…しっかり胸に、これから頑張って行こうと思っています」


―今日ここに集められた際に、合格者として名前を呼ばれる自信はありましたか?

「はい!」


―オーディションを振り返っての思い出やエピソードがあれば教えてください。

「実は私が1番みんなと喋れてなくて、ファイナルが決定してから話すようになったんです。最初みんなからも“話していけない人なんじゃないか”って思われていて、でもこれは最初の入りがミスっただけで、今はそんなことないです。みんなが集まるときは関西集合だったんですけど、思った以上に関西のノリがすごくて、突っ込んでボケて、突っ込んでボケてが楽しい練習で、ひと時ひとときがすべて楽しかったです」


SUPER☆GiRLSの中でどんなメンバーになりたいですか?

「私は歌を中心に、歌は誰よりも、例えばスパガで歌が上手いと言えば(溝手)るかさんみたいな存在になりたいですし、スパガさんの知名度に繋げられるような活動を個々でも頑張っていきたいと思います」


―読者やファンの皆さまへメッセージをお願いします。

「最初はついていくことだけで必死だと思うんですけど、必ずファンの方に何かを届けられるようなメンバーになっていきます!」



■門林有羽(かどばやし・ゆう/1998年10月28日生まれ/大学2年生/20歳/大阪)

―新メンバーに選ばれた感想をお願いします。

「まさか、自分が本当に呼ばれると思っていなくて、自分に自信がないところが自分のダメなところだなって思っていて、パフォーマンスのあとも“ああ、ダメだ…”みたいな感じで落ち込んでいたんですけど、まさか名前を呼んでいただいて、頭が真っ白ハッピーになりました(笑)」


―オーディションを振り返っての思い出やエピソードがあれば教えてください。

「私が“笑顔を届けられるアイドル”になりたいんですけど、私が届けるんじゃなくて、応援してくださる方から小さな自信だったり、パワーとか笑顔をいただいていたので、これからは新メンバーとしてお返ししていきたいです。MBSはラジオだったので直接お話しできる機会がなかったので、これから直接お会いしてお話しできるということが楽しみです」


SUPER☆GiRLSの中でどんなメンバーになりたいですか?

「“あざとい”ってずっと売り込み続けたので、あざとさを出せたらいいなと思うんですけど、でも(阿部)夢梨さんがいらっしゃるので、ほかの自分のキャラクターみたいなものを探していけたらいいなと思います」


―読者やファンの皆さまへメッセージをお願いします。

「本当にこの2ヶ月間、ずっと応援してくださってありがとうございました。本当に私の心の支えになってくださっていたので、これからも皆さんと一緒にもっと頑張っていきたいなと思います」



■金澤有希(かなざわ・ゆうき/1993年5月1日生まれ/社会人/25歳/北海道)

―新メンバーに選ばれた感想をお願いします。

「嬉しいが1番なんですけど、一つひとつクリアしていこうと思っていた目標の1番近いのが、このオーディションで合格することで、1つ達成できたので次の目標を立てて、必死に取り組みたいと思います」


―オーディションを振り返っての思い出やエピソードがあれば教えてください。

「応援してくださるファンの方がいなかったら心が折れていたと思うことが多かったので、応援してくれるファンの皆さまには感謝でいっぱいですし、今日も会場でコールを久々に聞けて、やっぱり自分の居場所はステージだなって思いました」


SUPER☆GiRLSの中でどんなメンバーになりたいですか?

「入ってよかったって誰もが思うような1人のアイドルになりたいと思います。パフォーマンスも上げていくし、気持ちの面でもリードしていけるメンバーになりたいです」


―読者やファンの皆さまへメッセージをお願いします。

「いつも応援してくださっている方、ありがとうございます。これを機に知ってくださった方や、まだ金澤のことを全然知らない方もたくさんいると思いますが、これからSUPER☆GiRLSという大きなチームの仲間入りをさせていただくことが決まったということで、認められるようなアイドルになるように一生懸命頑張るので、応援よろしくお願いします」



■松本愛花(まつもと・あいか/2002年5月3日生まれ/高校1年生/16歳/大阪)

―新メンバーに選ばれた感想をお願いします。

「率直にすごく嬉しくて、今までやってきたことがすべて報われた気がして、すごくすごく嬉しいです」


―今日ここに集められた際に、合格者として名前を呼ばれる自信はありましたか?

「最後の最後に分からなくなって、不安しかなくて、そんなこと考えられなかったです。でも呼ばれたいという気持ちは強かったです」


―オーディションを振り返っての思い出やエピソードがあれば教えてください。

「SHOWROOMを通してたくさんの思い出ができたし、辛いこととか、悩んだりしたこともたくさんあったんですけど、1つひとつ乗り越えてきて、今まで自分がやってきたことを信じてよかったなって思います」


SUPER☆GiRLSの中でどんなメンバーになりたいですか?

「私はもともとあみたさん(前島亜美)に憧れていて、好きなメンバーさんは浅川(梨奈)さんと石橋(蛍)さんなんですけど、1度、浅川さんとコラボ配信をさせていただいたときに『あみたさんは努力をする人間で、そんなアイドルがたくさん増えたらいいな』って言っていたので、愛花も浅川さんが言っていたように努力をする人間になりたいって思いますし、いつかはスパガの中心に立てるような人になりたいなって思います」


―読者やファンの皆さまへメッセージをお願いします。

「『この長い期間、応援してくださってありがとうございました』という感謝の気持ちが1番大きいんですけど、飽きずに(SHOWROOMを)見てくれたことが本当に嬉しくて、『愛花がステージに立つ』って言ったら見にきてくださって、応援してくれて感謝しかなくて、たくさんのいい思い出があります。ありがとうございました」



■樋口なづな(ひぐち・なづな/2001年8月28日生まれ/高校2年生/17歳/埼玉)

―新メンバーに選ばれた感想をお願いします。

「まだ実感が湧かなくて、何もわからないです(笑)。いつもと変わらないです(笑)」


―今日ここに集められた際に、合格者として名前を呼ばれる自信はありましたか?

「未来は何も見えていなかったです(笑)。呆然としていました」


―オーディションを振り返っての思い出やエピソードがあれば教えてください。

「SHOWROOMのフォロワー数とか視聴者数が数字になって出るので、自分の目にもちゃんと入ってくるし、やっぱりその数字が気になっちゃったこともあったんですけど、見てくれて応援してくれている人を1番楽しませたいっていう風に思っていたので、数字じゃなくて工夫をしたら、みんな喜ぶかなと思って考えて配信していたんですけど、それに伴って数字もついてきてくれたのは、やっぱり嬉しかったです」


SUPER☆GiRLSの中でどんなメンバーになりたいですか?

「私は歌が好きなので、歌でスパガを支えられるメンバーになりたいです」


―読者やファンの皆さまへメッセージをお願いします。

「歌もダンスも未経験ですし、トークも上手じゃないんですけど、よかったら私の成長を一緒に見届けていただけたらなと思います。よろしくお願いします!」



■石丸千賀(いしまる・ちか/1996年3月29日生まれ/社会人/22歳/福岡)

―新メンバーに選ばれた感想をお願いします。

「本当に嬉しさでいっぱいです…」


―今日ここに集められた際に、合格者として名前を呼ばれる自信はありましたか?

「踊りには自信があったんですけど、歌はそんなに上手ではないし、年齢的にもどうなのかなって思っていた部分があったので、半分半分でした」


―オーディションを振り返っての思い出やエピソードがあれば教えてください。

「私はSHOWROOMルートで、7月からスタートダッシュイベントが始まっていたんですが、私は2次審査の本線からのスタートで、すでに始めていた子と比べたら1ヶ月遅れでのスタートだったので、なかなかフォロワーさんも増えなかったり、ポイントランキングで上位に行けなかったりして、数字のランキングでは苦戦していたんですけど、先日行われたファイナリスト7名だけのSHOWROOMイベントでは、(ファン)お一人おひとりが私に力をくださって1位という数字をいただいたので、本当に嬉しくて、(現時点では)まだ言えないですけど、恩返しができるということが本当に嬉しいです」


SUPER☆GiRLSの中でどんなメンバーになりたいですか?

「以前、(プロデューサーの)樋口さんに『しっかりしているね』って言っていただいたことがあるので、そう言った意味でもメンバーをまとめられるような、大人メンバーとして引っ張っていけるような存在になれたらいいなと思います」


―読者やファンの皆さまへメッセージをお願いします。

「いつもSHOWROOMをパーカーで配信してしまってすみませんでした(笑)。これからはパーカーみたいなゆるい石丸と、しっかり切り替えたアイドルの石丸の両方をしっかりお届けできるように頑張っていくので、引き続き見守っていただけると嬉しいです」


この段階でも、それぞれが人を惹きつける個性や魅力を持った7人が揃った。これからさら磨きがかかって輝きが増すであろう彼女たちの今後の活躍から目が離せない。


また、19日のお披露目当日には、ライブ前に囲み取材が行われ、フレッシュな7人が新メンバー加入へ今の心境を語った。

●門林

やっとデビューできるという感じで、素直にうれしいです!

●樋口

こうして私がステージに立つにあたって、いろいろな方が、ツイッターなどで、おかえり、待ってます!ってコメントをしてくださったので、その皆様に良いパフォーマンスを見せられるように頑張ります!

●金澤

わたしはアイドルストリート、GEMで活動してきましたが、ファンの方に認めてもらって、今までを超えられるようなグループにできるように頑張ります!

●石丸

私は18年間クラシックバレエをしてきて、ロシア留学もしてきました!華麗なパフォーマンスをお見せします!よろしくお願いいたします。

●松本

今日まで楽しみにしてくださったファンの方々へおかえりっていうパフォーマンスをできるように頑張ります。

●坂林

今日がお披露目デビューとなりますが、フレッシュに全力投球で、一体となれるよう頑張ります。

●井上

全力でパワフルなパフォーマンスを見せられるよう頑張ります!センターをさせていただきますが、うれしさと共に責任感も感じているので、本当に頑張っていきたいです!


 取材・文:風間直人

関連タグ