新生マジパンとして初のワンマンライブ開催発表「もっともっと上を目指していきたい」

アイドル 公開日:2018/12/16 7
この記事を
クリップ
}/

4人組アイドルグループ“マジカル・パンチライン”(マジパン)が、12月16日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催された3か月連続レギュラーライブ「Girls Don’t Cry 〜Change and Evolution〜Vol.2」にて、新生マジパンとして4人となって初のワンマンライブの開催を発表。さらに初お披露目の新衣装で2月20日発売の移籍第一弾シングルの、初の恋愛ソングで表題曲となる『Melty Kiss』も初披露し、まさに初物尽くしの公演に会場に訪れたマジファン(ファンの総称)には大満足の内容となった。




この日は、4人体制となったマジパンことマジカル・パンチラインがAKIBAカルチャーズ劇場にて「Girls Don’t Cry~Change and Evolution」の第二回公演を開催。全三回の定期公演は、新曲を3か月連続で披露すること、3か月連続公演、さらには新グッズの発売と話題の多い中開催されており、今回の第二回公演は満員の会場となり開演前から熱気に包まれた中スタートした。

ライブでは、恒例となった畳みかけるようなマジパン・ノンストップライブを披露。企画コーナーであるマジパンコーナーでは熱い優等生キャラ“浅野杏奈”がMCを担当、罰ゲームをかけ『たたいてかぶってジャンケンポン』でガチンコ勝負を行い、顔面偏差値が高いと話題のメンバーそれぞれの“素”が垣間見える言動に会場に集まったマジファンも、手に汗握りながら推しメンの応援に力が入った。

そしてアンコールでは、初お披露目の新衣装で登場、今までのマジパンとは異なる印象の衣装に会場からは大きな歓声が。そして来年2月20日に発売が決定している移籍第一弾シングルの表題曲『Melty Kiss』を初披露。リーダーの沖口優奈が、「とてもとてもガーリーでかわいい曲になっているので、皆さんも一緒に楽しんで下さい!それでは聞いて下さい!」と紹介し歌唱。彼女たち初の恋愛ソングで可愛らしい片思いの女の子の恋心を描いた楽曲、さらにメンバーが「今までで一番可愛い」と言うダンスパフォーマンスに会場は大盛り上がり。とろけるようなキスというタイトル通りのキラキラカワイイ新曲に、彼女たちの愛らしさが加わり、新生マジパンとしての新たな一歩が刻まれる楽曲となっている。

歌い終わった後、スクリーンには新生マジパンとして初のワンマンライブを2月24日にduoMUSIC EXCHANGEで開催する事が発表され、会場からの拍手が鳴り止まない。リーダーの沖口優奈は「ワンマンライブの開催が決定したからには会場を満員で埋めたいし、その光景をこれまで応援してくれた皆さんにも見て頂きたいし、もっともっと上を目指していきたい!」と新たな決意を表明。

そしてラストは11月の第一回定期公演で初披露した彼女たちの新たなる未来への決意の楽曲「ONE」を歌唱、初披露から1か月の新曲にも関わらず、ミックスや振りなど会場が一体に。変化と進化を遂げているマジカル・パンチラインの物語はまだまだ続いていく。

撮影:小林公士