SKE48松井珠理奈、休養の真相を告白「プレッシャーから3日間寝ないで戦おうと決めた」

アイドル 公開日:2018/12/13 12
この記事を
クリップ

13日放送の「ダウンタウンDX 2018ウラ側初告白祭」(YTV/NTV)でSKE48松井珠理奈が出演、選抜総選挙1位獲得直後休養した真相を初告白した。




すっかり元気を取り戻した松井は「総選挙が10回目で、地元名古屋での開催だったんです。それと自分の10周年ということもあって。去年(総選挙で)1位と2位だった指原(莉乃)さんと、(渡辺)麻友さんが出場しないことになって、”絶対1位じゃん”っていういつも以上にプレッシャーがすごく掛かっていました。ファンの方も寝ないで投票してくださるので、私も3日前に”寝ない”って決めちゃったんです。寝ないで戦おうと。まる3日間寝ないで戦っていたら、私も体調を崩してしまいました」と告白。「休養中はどうしてたの?」と浜田雅功からの問いには「東京でのお仕事が多くて、愛知の実家になかなか帰れなかったので、(実家で飼っている)犬の散歩とか、公園に行ったりしてました」と笑顔をみせると、「寝たきりいうわけではなかったんや」と気遣った。

さらに、休養中に松井がセンターとしてリリースされた『センチメンタルトレイン』のミュージックビデオが、CGや絵コンテで一旦制作された事に関しては「あれを見たときは、自分が帰る場所があるのかなと思ったんですが、でもジャケット写真は昔の写真を使うとか方法があったと思うのですが、お亡くなりになったみたいに”青空”の写真になっていて、それはちょっと悲しかったです」と話した。

©You, Be Cool!/KING RECORDS

この記事の画像一覧 (全 4件)