アプガ(仮)妹分、アプガ(2)中沖凜が卒業を発表、芸能界も引退

アイドル 公開日:2018/12/12 11
この記事を
クリップ

アスリート系アイドルグループとしてエネルギッシュなパフォーマンスで人気のアップアップガールズ(仮)の妹分として結成されたアップアップガールズ(2)のメンバー中沖凜が12日卒業を発表した。

中沖は、2017年結成時の5人メンバーの中のひとり。明るい屈託のない笑顔がトレードマークの元気なパフォーマンスで、”アプガ”を体現するメンバーであった。年内を持ってグループを卒業、芸能界も引退する。 




<コメント全文>

私、中沖凜は、2018年12月31日をもってアップアップガールズ(2)を卒業します。 

今年のはじめから、自分の進路を考える様になり、この先自分はどうなっていきたいのか何度も何度も考え、 沢山悩みました。 私には、もう 1 つ夢がありました。 アイドルという活動をしていく中で、その夢も叶えたいという気持ちが大きくなっていきました。私は、高校を卒業する年です。そのタイミングで、もう一度新しい社会に出て、挑戦したいと強く思うようになり「新し い道に進もう」と決めました。 

とてもわがままな決断で、メンバーにも迷惑を掛けてしまう事になりました。 富山から東京に通いながら、学業とアイドルの両立は、大変だなと思う時もありました。それでも私が活動出 来たのは、いつも応援してくださるみなさん、そして隣には大好きなメンバーがいてくれたからです。 

先日、みなさんのおかげで成功して終わることが出来たファーストツアーは、私にとって最初で最後のツアー でした。 その中で、沢山の方の笑顔を見る度に私は、アイドルという道を選んで本当に良かったなと思いました。

 私の小さい頃からの夢は、人に元気、勇気、笑顔を届けることでした。 私は、届けられていたでしょうか? これからは、みなさんと同じ位置でアップアップガールズ(2)を全力で応援していきたいと思います。2年弱という短い時間ではありましたが、私にとってかけがえのない大切な時間でした。一生の宝物です。 

本当に 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 これから、違う道に進む私ですが、自立して立派な大人になれるよう、6人に負けないよう、前を向いて頑張ります。 

アップアップガールズ(2)で得たことを地元の富山で生かし、これからの人生を歩んでいきたいと思いま す。 年内はアップアップガールズ(2)として、いつも通りの私で頑張ります! 12月22日7人での単独ライブ、12月25日7人での新曲リリースとアップアップガールズ(2)の応援 よろしくお願いします。 

中沖凜