NGT48、最新曲のMV撮影舞台裏映像を公開

アイドル 公開日:2018/12/12 7
この記事を
クリップ
}/

“おぎゆか”こと、荻野由佳がセンターをつとめる、最新シングル『世界の人へ』がロングセールとなっているNGT48

初の海外ロケであることも話題の同曲ミュージックビデオ撮影現場、舞台裏映像が、このたびフランス人音楽プロデューサー“happy machine”による、リミックス音源と共にNGT48オフィシャルYouTubeで公開された。




 『世界の人へ(happy machine Remix)』は、デビューシングル『青春時計』も手掛けたフランス人音楽プロデューサー“happy machine”により、オリジナルとはまったく異なる多彩なリズム展開のプロダクツに仕上がっている。

happy machine本人曰く、気球に乗って世界旅行を楽しんでいる、NGT48メンバーをイメージしながら制作されたそう。また、同映像は「世界の人へ」ミュージックビデオ撮影のメイキング映像と、インスタグラムによるリップシンク企画に参加した世界各国の一般ユーザーから投稿された映像から構成されており、NGT48メンバーと世界の人々によるコラボレーション作品仕上がりとなっている。

 さらには、同リミックスも収録された、アナログ盤の発売が決定。NGT48としては、デビューシングル『青春時計』以来、2作品目のアナログ盤のリリースとなる。内容は、『世界の人へ』(happy machine Remix)、『世界の人へ』(BUNNY Remix)の2曲の新録リミックスをはじめ、『世界の人へ』オリジナルMix、カップリング5曲などを含む完全版ともいえる全10収録となる。また、アナログ盤収録曲の中には、現在、世界から熱い視線を集める新進気鋭のBUNNYによる『世界の人へ』別リミックスも収録される。

海を越えて活躍するクリエイターらにより新たに息を吹き込まれた「世界の人へ」リミックスと、オリジナル曲を一緒に楽しむことができる完全生産限定のアナログ盤に是非、ご期待いただきたい。

 なお、『世界の人へ』(happy machine Remix)は、12/28(金)0:00~国内音源配信が開始される。アナログ盤発売に先駆けて是非チェック頂きたい。

この記事の画像一覧

関連タグ