乃木坂46“最強選抜”登場、卒業する西野七瀬へメンバーから愛がつまったメッセージも

アイドル 公開日:2018/12/11 15
この記事を
クリップ

「月刊TVガイド新春超特大号(2019年2月号)」(12月14日発売)の巻末特別グラビアに、 乃木坂46 のメンバー10人が登場。 齋藤飛鳥松村沙友理が「月刊TVガイド」のグラビアに初登場した1月号に続き、 乃木坂46とのコラボレーション第2弾となる。



「乃木坂46“最強選抜”10人」と題して、 月刊TVガイド公式Twitterアカウントでは12月5日から毎日、 メンバーがロゴを手にメッセージを届ける動画を公開してきた。 メンバーが明らかになる度にファンの間では「最後の1人は誰?」と話題を呼び、 9人目の白石麻衣を発表した時点でTwitterの動画の総再生数は17万回以上を記録。 そして、 11日に最後の1人であり、 “最強選抜”のセンターとなる西野七瀬のメッセージ動画が公開された。 年内でグループを卒業する西野七瀬の姿を収めた、 貴重な1冊となるのは間違いない。

月刊TVガイド新春超特大号・巻末特別グラビアに登場するのは、 西野七瀬白石麻衣齋藤飛鳥生田絵梨花、 星野みなみ、 堀未央奈秋元真夏衛藤美彩松村沙友理高山一実 の10人。 それぞれが乃木坂46の中心メンバーとして活動し、 ソロでもさまざまな雑誌の表紙を飾るなど大人気のメンバーばかり。 まさに新春超特大号ならではの豪華なグラビアとなった。

今回の企画は、 東京ニュース通信社発行の雑誌「B.L.T.」「blt graph.」で長年、 乃木坂46を担当し、 「季刊乃木坂」シリーズ(2014年、 東京ニュース通信社刊)などを手がけた編集者が「月刊TVガイド」編集部に移ったことで実現。 さらに、 グラビアのスタッフには乃木坂46の5thシングル『君の名は希望』のジャケット写真を撮影したカメラマン佐藤裕之氏、 乃木坂46のライブ衣装製作やメンバーのソロ写真集のスタイリングを手がけたスタイリスト優哉氏が担当。 “最強選抜”にふさわしい最強のスタッフが揃い、 2度と見られない豪華なお正月グラビアを作り上げた。

誌面では、 10人のメンバーが「月刊TVガイド」のロゴの色であるピンクの華やかな衣装に身を包んで登場。さらに、 「乃木坂46事件簿2018」「2018年MVPをあげたい乃木坂46メンバー」「最高だった2018年の出来事」など、 乃木坂46メンバーの素顔が次々と明らかになるテーマでインタビューを敢行した。

そして、 グループを卒業する西野七瀬へメンバー9人からの愛が詰まったラストメッセージも掲載。 同じ時間を過ごし苦楽を共にしたメンバーならではの、 西野とのとっておきの思い出話や今後の活動へのエールなど、 乃木坂46らしい温かいメッセージが贈られた。 なお、 このメッセージは取材時も西野本人には知られないように行っており、 誌面で初めて明かすというサプライズ企画となっている。

誌面では「新春お年玉プレゼント」と題して、 サイン入り写真30名、 直筆メッセージが入ったニューイヤーカード10名、 そして「世界に1冊だけの直筆サイン&シークレットメッセージ付き手帳」1名を読者にプレゼント。 特に、 手帳は今回のグラビアに登場した“最強選抜”10人全員のサインと当選者だけが見られるメッセージが書き込まれており、 まさに「世界に1冊」だけの貴重な一品。 詳しくは月刊TVガイド新春超特大号の誌面をチェックしてみていただきたい。