SKE48がTikTokerデビュー、松井珠理奈が10年間出さなかったことをついに公開!?

アイドル 公開日:2018/12/11 9
この記事を
クリップ
}/

ユーザー参加型のショートムービーアプリ「TikTok」とサブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA」の業務提携を記念し、SKE48がTikTokerデビューを果たし、そのお披露目会が11日、都内で開催された。

当日は、SKE48松井珠理奈高柳明音竹内彩姫日高優月が登壇。人気TikToker萩田帆風さんと加藤さんも登場したしたところで、現在TikTokerとしても人気の芸人小島よしおが乱入、SKE48メンバーにTikTok投稿へのレクチャーのもと、SKE48が踊るAWAオリジナルダンス「#あわあわダンス」を実際に撮影し、「TikTok」に投稿。SKE48も無事TikTokデビューを果たした。




お披露目会終了後、松井、高柳、日高、竹内の4名と小島は囲み取材に応じ、TikTokerデビューの感想を聞かれると、竹内が「ずっとTikTokがやりたくて、SKE48の運営の方とかにお願いしていて、今日やっと夢叶ってこの日が来たって感じです。これからどんどんSKE48の裏側じゃないですけど、素顔を発信して行きたいです。こんなメンバーもいるんだよって、ライトな私と同世代のかたにももっと知っていいただけるきっかけになればいいと思います」と目を輝かせると、記者から「(運営から)もしかして止められてました?」、小島からも「誰かがNG出してんでしょ?」とツッコむと、「ちがいます!(笑)。ずっと撮ってはいて、下書きに保存してたんです。いつか投稿出来たらいいなと貯めてたんですよ」と告白した。

松井は「私が一番好きなのは”全力○○”、これが好きでハマったので、今まで出したことがなかった変顔とか出して行こうかなあ」と話すと、高柳が「変顔えげつないですからね(笑)。10年出してなかったのに、やったあとに”私まだイケたな”とか反省が始まるほど、本気なんです」と暴露。記者から「変顔がお得意なんですか?」とさらに聞かれ、「楽屋とか待機しているときに、メンバーに振り向きざまに変顔して笑わせるとか、そういうのけっこうしてて、ウラではしてるんですけど、とうとう出す時が来たかなと」とTikTokでの公開を約束しメンバーをどよめかせた。

今年の漢字を聞かれたメンバーだったが、日高は”龍”と回答。ファンなら”この流れは?”と思うだろうが、その通りで、「今年は今まで以上に野球に触れることが多かったので、龍のように”がちょーん”と上に昇って行きたいですね」と意気込むと、松井からものまねの振りが。もはや恒例となった、愛すべきドラゴンズ選手ものまねシリーズを繰り出すことに。今回は「最近本人に公認をいただいた、年俸が6000万アップした平田(良介)選手のものまねを」と独特のバッティングフォームを披露。報道陣からも笑いが起こった。「ドラゴンズファンの方にも、ドラゴンズの方にも私がものまねしていることを多くの方に知っていただいたので、TiKTokでも上げて行こうかと思っています」と全力ものまねシリーズの開始を示唆した。