NGT48、メンバー総出演の劇場オープン3周年記念イベント開催

アイドル 公開日:2018/12/10 5
この記事を
クリップ
}/

新潟県を拠点とする AKB48の姉妹グループ・NGT48の劇場がオープンして、来年1月10日(木)で3周年を迎える。それを記念して、1月12日(土)に『新潟開港 150 周年×NGT48 劇場3周年記念イベント〜いいよ今日は!思いっきり遊んじゃえ祭り〜』を開催する。



2015年1月10日にオープンした NGT48劇場。これまで、劇場の周年ごとに、地元の方やファンの皆様と交流する催しを行ってきた。1 周年記念には、街の中心部・万代でのライブとともに、新潟のシンボルとして45年にわたり街を見守り、今年惜しまれつつ解体されたレインボータワーに 「NGT48」のロゴを投影するセレモニーを実施。2周年には、参加者とメンバーで 2つのギネス世界記録に挑戦し見事に達成して、劇場オープン記念に花を添えた。

そして、3周年を迎える 2019年は、年が明けた 1月1日(火)に新潟が開港 150周年を迎えることも あり、NGT48劇場オープン3周年をお祝いとともに、みなとまち新潟をさらに盛り上げていこうという想いも込めて開催する。

イベント会場は、今年4月の朱鷺メッセでの単独コンサートの際にもイベントを行った、新潟港のそばのイベントスペース「万代多目的広場(通称:おおかま)」。2時間半を1回として3回行う入れ替え制で、各回ともメンバーが総出演し、それぞれ異なる内容で行う。

会場内のメインステージでは、地元・新潟のテレビやラジオの各局が協力し、生放送番組との 中継や公開収録などの特別イベントを実施。会場中央のイベントスペースでは、メンバーとファンがスポ ーツやゲームを楽しむコーナーを設ける。

その他、新潟のグルメが楽しめる飲食ブースや、NGT48とゆかりのある協力各社による出展ブースもあり、2時間半では足りないくらいの盛りだくさんの内容で、タイトルにもあります通り、思いっきり遊んじゃってみよう。

©AKS

この記事の画像一覧

関連タグ