”エッセル スーパーカップ” 新CM、生田絵梨花と白石麻衣の息ぴったり「満たされる~♪」

アイドル 公開日:2018/12/10 13
この記事を
クリップ

明治は、「エッセル スーパーカップSweet’s」シリーズ の最新作「エッセル スーパーカップSweet’s ショコラオランジュ」の販売を、12月10日(月)より開始する。

販売を記念して、乃木坂46のメンバー生田絵梨花白石麻衣、与田 祐希を起用した新CM「スイーツな帰り道(ショコラオランジュ)」篇(15秒、30秒)を、同日より全国で放送を開始する。 




新CMは生田と白石が帰り道に、誰もが聞いたことがあるフレーズの曲をアレンジ して歌うシーンから始まる。自宅に帰って、エッセル スーパーカップSweet’s を思い思いに楽しん でいる表情に注目だ。

帰り道には「エッセル スーパーカップSweet’s」を買って帰りたくなるような、 ウキウキした気分をCMで表現。また、CMの最後には与田が新作の「ショコラオラン ジュ」をPRする。 

今回のCMは乃木坂のグループPVでも監督を勤めていた演出家が手掛け、白石と生田に息の 合った演技指導のやり取りが見受けられた。

声を揃って出すシーンの時には、1人ずつやると上手くいかなかったが、2人揃って声を出すと息がぴったり合い、グループとしての呼吸が合っていた瞬間だった。歌も本人たちによる歌唱であったため、音感の良さはもちろん、セリフ的な歌詞の表現力も アーティストとしての実力を存分に発揮していた。

この記事の画像一覧 (全 9件)