吉本坂46、デビューシングル収録のユニット名&収録曲決定

アイドル 公開日:2018/11/26 23
この記事を
クリップ

「吉本坂46」12月26日発売デビューシングル『泣かせてくれよ』に収録される各ユニット名と、映像盤・通常盤に収録される楽曲情報が解禁された。

トレンディエンジェル斎藤司、ココリコ遠藤、ゆりやんレトリィバァらの選抜が歌う表題曲『泣かせてくれよ』は、先日YouTubeでMusic Videoが公開され話題沸騰中だが、映像盤・通常盤の全てのCDに収録される。





ダンス選抜とも言える若手を中心とした16人ユニット1は【RED】と名付けられた。情熱的な赤をモチーフとした衣装が先日発表となったが、この【RED】は映像盤・通常盤の共通カップリングとして収録される「君の唇を離さない」をパフォーマンスする。映像盤にはこの楽曲のMusic Videoも収録となる。

女性4人と男性7人の11人、人生経験豊富で個性豊かなユニット2は【ビター&スイート】。まさに苦みも甘さも経験し尽くしているベテランならではのユニット名となった。通常盤限定で収録となる『抱いてみるかい?』を4人の女性がメインボーカルとなってパフォーマンスする。

個性の強い3人を集めたユニット3は【POP MONSTER】と名付けられ、その名の通りポップな色どりを吉本坂46に添えてくれ、『やっとここまで』を歌う。こちらは映像盤限定で収録となる。さらに、映像盤限定で村上ショージのソロ作品も収録が決定。最年長村上ショージが『バーボンソーダ』を一人で熱く歌い上げた味のある楽曲が収録される。

また、アイドルの王道イベントである握手会の開催も2019年2月2日(土)と3月31日(日)に決定しており、個別握手会の申し込みが「forTUNE music」で11月28日(水)よりスタートする。人気メンバーの枠は早めに売り切れる可能性があるのでチェックしていただきたい。

<吉本坂46メンバー>ユニット別
【選抜メンバー】(16人)
斎藤司(トレンディエンジェル)※Wセンター、小川暖奈(スパイク)※Wセンター、遠藤章造(ココリコ)、河本準一(次長課長)、村上ショージ、ゆりやんレトリィバァ、まひる(ガンバレルーヤ)、おばたのお兄さん、よしこ(ガンバレルーヤ)、なだぎ武、大地洋輔(ダイノジ)、こいで(シャンプーハット)、エハラマサヒロ、金田哲(はんにゃ)、ケン(水玉れっぷう隊)、尾形貴弘(パンサー)

【RED】(16人)
藤井菜央 ※Wセンター、榊原徹士 ※WセンターSHUHO、A-NON、まちゃあき(エグスプロージョン)、三秋里歩、高野祐衣、多田智佑(トット)、西村真二(ラフレクラン)、池田直人(レインボー)、小寺真理(新喜劇)、光永、田中シングル(8.6秒バズーカー)、きょん(ラフレクラン)、HIDEBOH、しゅんしゅんクリニックP

【ビター&スイート】(11人)
島田珠代(新喜劇)、♥さゆり(かつみ♥さゆり)、野沢直子、旺季志ずか、八木真澄(サバンナ)山本圭壱(極楽とんぼ)、てつじ(シャンプーハット)、川島章良(はんにゃ)、おたけ(ジャングルポケット)、鰻和弘(銀シャリ)、岩橋良昌(プラス・マイナス)

【POP MONSTER】(3人)
松浦志穂(スパイク)、たかし(トレンディエンジェル)、マサルコ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ