乃木坂46川後陽菜が卒業を発表「平成最後の最後でアイドル終えます」

アイドル 公開日:2018/11/23 9
この記事を
クリップ

乃木坂46川後陽菜が22日、自身のブログを更新、卒業を発表した。

「アイドル」というタイトルでブログを更新した川後は、「乃木坂に13歳の中学2年の夏に加入し7年が経ち20歳になりました。小学生の頃からアイドルに触れてきて小中高とアイドル人生でした。よくアイドルがいう「青春のすべてでした!」ってやつ、本気で体現したし捧げた10代をすごしました。」と切り出した。




20歳になり心の変化があったと言い、「悩むことも耐えることも葛藤したり周りに焦りを感じたりを去年まではしてたのにふと今年にはいって心が和らいで環境への安心感、余裕があることに気がつきました。」綴り、その現状に”初心に戻りがむしゃらにやりたい”と考え、卒業を決断した。

「夢は叶うとファンの人が教えてくれた。周りが支えてくれたし実行してきた自分がいる。だから挑戦は楽しい。いつか、また夢が叶ったよ。って言えるように頑張りたいな。」とメッセージを贈った。

卒業時期は、12月20日(木)に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで開催の「アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~」が最後の活動となることも発表された。

ブログの最後は「何かにつけて平成最後の~~ていうのはやってるけど平成最後の最後でアイドル終えます。」と川後らしく締めた。あと約1ヵ月、アイドルとして全力投球する川後を見ていてほしい。

写真:ⓒ乃木坂46LLC