ラストアイドル、最新曲が映画「がっこうぐらし!」主題歌に決定

アイドル 公開日:2018/11/16 12
この記事を
クリップ
}/

AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきたヒットメーカー・秋元康氏が、新たな大型アイドルグループを誕生させるべく、昨年2017年8月にスタートした同名オーディション番組から生まれた究極のアイドルグループ、ラストアイドル




2019年1月に全国公開される大人気コミックが原作で話題の映画「がっこうぐらし!」の完成披露舞台挨拶が本日11月16日(金)にTOHOシネマズ錦糸町にて開催され、メインキャストを務める阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央、そして共演のおのののかと柴田一成監督が登壇。

コミック累計発行部数250万部を突破する大人気作が原作ということで注目度が高く、いち早く本作を観ようと集まった原作ファンや、ラストアイドルファンたちの熱い拍手に迎えられて登場したキャスト・スタッフたち。学校で共同生活を送る「学園生活部」のメンバーを演じる阿部、長月、間島、清原が、顧問のめぐねえ役を演じるおのから紹介され、完成披露という日を迎えた今の心境を明かした。続けて、初めての映画出演を果たしたラストアイドル4人の演技についての話や、キャストたちの撮影時の裏話などを振り返り語り、舞台は大盛り上がり!また、映画の完成を記念して原作者である海法紀光、千葉サドルより到着した本作への期待を寄せるコメントが読み上げられた。

そんな中、本作の主題歌に12月5日にリリースが決まっているラストアイドル2期生が歌う『愛しか武器がない』が決定したことが発表された。主題歌に決定したラストアイドル2期生の12名のメンバーたちが舞台に登場し、生パフォーマンスを披露。会場は熱気に包まれました。最後にラストアイドルを代表して阿部、おの、監督から本作のアピールが行われ、大盛り上がりのなかイベントは終了となった。

この記事の画像一覧