ももいろクローバーZ、テーマカラーを束ねたコラボブーケ販売開始

アイドル 公開日:2018/11/14 2
この記事を
クリップ
}/

現在配信販売中のももいろクローバーZの5ヶ月連続配信曲第三弾『天国のでたらめ』が、本日より、花キューピット株式会社とコラボレーションし、オリジナルブーケの販売をスタートさせた。

『天国のでたらめ』はももいろクローバーZ初の主演ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」の挿入歌となっており、大切な人との絆がテーマとなっている同曲と、「その先に笑顔の見える贈り物」をスローガンとする花キューピットとのコンセプトが合致したという理由からこのコラボが実現した。




このコラボレーションアイテムとして、ももいろクローバーZコラボブーケが販売される。ももクロメンバーのテーマカラー「赤、黄、ピンク、紫」4色のカーネーションを1つに束ねてクローバーの形にデザインされたブーケとなり、クローバーの周辺には『天国のでたらめ』ジャケットの天使たちをイメージした真っ白なカスミソウが添えられている。今回のコラボブーケは、特別な相手に、日頃の感謝の気持ちを伝えるのにぴったりなプレゼントだ。また、コラボブーケにはミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」のビジュアルを使用した、ももいろクローバーZフォトカードが付く。


さらに、コラボブーケ購入者の中から、抽選で10名様にももいろクローバーZフォトカードにメンバー4人の直筆サインを入れたものがプレゼントされる。期間は11月14日(水)から12月31日(月)の約1ヶ月半。ももクロファンもそうでない人も期間限定の“笑顔の見える贈り物”を大切な人に届けて欲しい。

今回、花キューピットとのコラボレーションが決定した、5ヶ月連続新曲配信の第三弾である『天国のでたらめ』は、作詞 / 作曲を同じレーベルメイトでもある“ドレスコーズの志磨遼平”、編曲を“水曜日のカンパネラ”のケンモチヒデフミという異色のタッグにより制作され、ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」の世界観が落とし込まれた楽曲となっている。

『天国のでたらめ』は2019年5月17 日に発売する5th ALBUM『MOMOIRO CLOVER Z』に収録される楽曲。ダウンロード、ハイレゾ、ストリーミングサービスを一斉に開始しているので要チェックだ。

新曲の先行配信は12月まで毎月連続で続くので、追加情報は今後の発表を待とう。

この記事の画像一覧