AKB48岡部麟、さすがの画力でファン泣かす

アイドル 公開日:2018/11/14 16
この記事を
クリップ

AKB48グループメンバーが出演するバラエティ番組「AKBINGO!」(日本テレビ)。11月14日の放送は先週に引き続き、チーム8のメンバー岡部麟小栗有以濵咲友菜の3人がサプライズでファンの願いを叶える企画が放送され、感動的な回となった。

放送前、岡部は自身のツイッターで「自分の中でも1番心に残った...思い出深く 心温まる収録になりました...(  OvO  )こんなサプライズ出来たことが嬉しいし 光栄です みなさん 絶対観てね」と告知していた。

今回寄せられた依頼人の願いは、「結婚する友人(なっちゃん)の為に岡部麟にウェルカムボードを書いてほしい」というもの。

実は依頼人の女性もチーム8のファンだが、推しメンは岡部ではないという。前回放送されたサプライズの依頼人は小栗ファン、そして今回の企画でサプライズをしかける友人のなっちゃんは大の岡部ファン。ということは…!と、推しメン指名に期待をふくらませる濵だったが、結果は小栗ファン。これには「咲友菜の立ち位置何なんですか」とぼやいていた。

まずは、ウェルカムボードを作る為、岡部と濵が依頼人宅を訪問。その後、サプライズで小栗が登場すると、依頼人は「えぇー!?」と後ずさり“ファンが取る距離感”を体現していた。感激し興奮気味の依頼人は、小栗の顔の小ささを「親指の爪くらい」と表現。「化け物やないか」とツッコまれ一同に笑いが起こった。




そして本題のウェルカムボード作りへ。チーム8のキャラクターやライブ案内のイラストを担当するなど、その画力には定評のある岡部が、なんと下書きなしで迷いなく描き進めていく。だいたいのイメージは頭の中にできていると言い、お願い見届け人のしずる村上も思わず「天才」と漏らした。

岡部がイラストを描いている間に、女性ファンの意外な行動が明らかに。依頼人となっちゃんは2人で握手会に参加した後、お互いの手の匂いを嗅ぎ、推しメンの匂いを確認するというのだ。これには、一同仰天。イラストを描いていた岡部も「まじですか!嘘でしょ」と手を止めていた。

話の途中で濵と目が合った依頼人がふいに「あぁ、すごいカワイイ」と発言。濵は手を叩いて爆笑しながらも「はじめて可愛いって言ってもらえた」と急にドヤ顔を披露。すかさず小栗が「どういう顔?」と苦笑しながらツッコんでいた。「メイクを変えた?」との質問に、濵は「目のグラデーションの仕方を気分によって変えてみたりとか、唇のティントの塗り方を研究したりとか結構してます」と普段の努力を垣間見せた。

小栗と濵も色付けを手伝い、チーム8共同制作のウェルカムボードが完成。作品を見た依頼人は「麟ちゃんに頼んでよかった」と岡部に最大の賛辞を贈った。

いよいよ、なっちゃんのもとへ。カラオケを楽しむなっちゃんと依頼人の部屋に岡部が店員になりすまし登場すると「え!なになになになに?」と現実を理解できない様子のなっちゃん。「もう致死量です」と目を潤ませキュン死寸前のなっちゃんに、岡部がウェルカムボードを渡すと、感動の涙が!「自分が描いた絵でこんなに喜んでもらえるなんて」と岡部も感激していた。この後、なっちゃんは岡部を前にガチ恋口上も披露し、全員で『47の素敵な街へ』を歌唱。小栗、濵も笑顔で盛り上げ、夢のような企画は幕を閉じた。

放送後、岡部はツイッターを更新。「なっちゃん観てるかな~?本当におめでとう~!」となっちゃんに向けた言葉を発信した。これに対しファンからは、「これは泣いちゃうわ」「素晴らしい企画で感動」などの声が多数寄せられている。


写真ⓒAKS

この記事の画像一覧 (全 3件)