HKT期待の朝長美桜が順当にじゃんけん本戦へ

アイドル 公開日:2013/07/11 4
この記事を
クリップ
}/

AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会HKT48予備戦がHKT48劇場にて行われた。


本日勝ち抜いたのは、田中菜津美(チームH)・宮脇咲良(チームH)・朝長美桜(2期研究生)の3名。
9月18日(水)に日本武道館にて開催される本戦へ進出する。朝長美桜は研究生予備戦から5連勝で本戦へ勝ち進んでいるラッキーガールであり、将来のHKTそして、AKBのセンター候補と言われているメンバー。
指原莉乃は、シード権を引き当てるも、Aブロック決勝で朝長美桜と戦い、敗退。
指原は「絶対一位になって欲しい!!指原の運、全部あげる!!」と朝長にエールを送った。




二期研究生 朝長美桜コメント
「本当にびっくりしました。じゃんけんをしてもいつも負けるので、本当はすごく弱いんです。まさか5連勝するなんて自分でも驚いています。ブロック決勝で対戦した指原さんには『(指原の)運を全部あげる!』と言ってもらえたので、本戦は運に任せて頑張ります!!」
チームH 田中菜津美コメント
「すごく緊張していたんですが、思いが強いと勝つ!!と確信しました。本戦も、絶対に勝ち進む!という誰よりも強い気持ちを持って、挑みたいと思います!」
チームH 宮脇咲良コメント
「真剣にやろう!というより、楽しもう!と思って挑みました。まさか勝つなんて思っていなかったので、今でも本戦出場の結果に信じられない気持ちでいっぱいです。予備戦を勝ち進んだ2人と、はるっぴ(兒玉遥)とともに、がんばりたいと思います。」
ⒸAKS

この記事の画像一覧