山本彩、次期NMB48キャプテンに小嶋花梨を指名

アイドル 公開日:2018/11/04 6
この記事を
クリップ
}/

2010年に誕生したNMB48。その1期生としてデビューし、キャプテンとしても活躍した山本彩が、10月27日にNMB48のライブとして初の野外会場となる大阪・万博公園で3万人を集めた卒業コンサートから1週間が経った11月4日、NMB4848劇場でついに最後となる卒業公演の幕が開いた。NMB48劇場の客席は300人のも満たない。その雄姿をその目で観られるファンはほんの一握り。当日は劇場の外にも大勢のファンが集まった。




卒業公演の演目は、山本が所属するチームNが通常行っている『目撃者』公演で。定期的に行っている公演ではあるが、これが山本の本当の最後だと思うと感慨深いものがある。誰もが公演の幕が開いてほしくない気持ちでいっぱいだ。

オープニングには『目撃者』『前人未到』『いびつな真珠』『憧れのポップスター』を全メンバーで一気に歌い上げた。後半になると激しいNMB48らしさ全開の楽曲が続いて大きな盛り上がりを見せ、約2時間の公演があっという間に過ぎてしまい、最後の曲『命の意味』へ。

場内が暗転すると山本ファンの代表の女性からアンコールとして「さやか」コールの発動があり、割れんばかりの「さやか」コールがこだました。アンコールに応えてステージに戻ってきたメンバーは『ずっとずっと』『僕だって泣いちゃうよ』などを歌い、山本の最後を盛り上げた。

アンコールを歌い終わるとついに山本の卒業セレモニーの時間に。

セレモニーは、NMB48の全メンバー71名が見守るなか、山本から最後のスピーチが。「本日は私の最後の姿を見届けてくれてありがとうございます。7月30日、卒業を発表してから3ヶ月間はあっと言う間で本当に充実していました。8年間通い続けてきた劇場に来なくなると思うと淋しい気持ちもありますし、まだ自分にとってNMB48が身体の一部のような存在だったので、なくなるのが正直想像が付かないところもあります。こうやって卒業するにあたって、過去のこともいろいろ思い出していたんですけど、8年前の初めて劇場に立った時の景色も忘れていないです。NMB48に入ったとき高校生だった私は、目まぐるしく誰かと比べたりしたりとかして、一喜一憂していました。悔し涙も悲しい涙もたくさん流しました。そのぶん強くなることができました。いま思えばそれを青春と呼ぶのかなと思っています。本当にこの8年間いろんなことがありましけど、胸を張ってアイドル人生は楽しかったと言えます。こうやってグループに入って夢を追いかけるのが楽しいんだっていうことをNMB48と今日まで支えてくださった皆さんが教えてくれたからです。メンバーに、そして皆さんに会えて本当によかったです。皆さんへの恩返しは、これから先続ける音楽へ情熱を注ぎ、そして成功することだと思っています。決して簡単なことではないことはわかってます。でも諦めるつもりもありません。次皆さんに会う時は、今以上の私で皆さんの前に帰ってこれるように、これからも自分に厳しくやっていきたいと思います。なので皆さん私のこと忘れないでください。私もみなさんとこの8年間で培ったことを忘れません。ですので時間は掛かるかもしれません。また皆さんの前に堂々と胸を張って出られるように、卒業後も今以上に頑張っていきたいと思います。8年間、私をアイドルにしてくれて本当にありがとうございました」と最後のメッセージを贈った。

スピーチが終わると山本の後任となるキャプテンの発表が行われ、山本は「次のグループキャプテンはこじりん(小嶋花梨)です」と発表された。山本から指名された小嶋は、「先日、彩さんとスタッフさんからこのお話しをいただいて、5期生として加入してまだ2年半で、先輩方が見て来た景色を私は見ていないので、そんな私がキャプテンとしてできることがあるのかなと考えたんですけど、日に日に大好きになるNMB48のためなら、何でもできると思いました。私がキャプテンになることで、いろんな意見があると思いますけど、彩さんがNMB48に残してくれたものをしっかりと受け継いで、私は私にだけしかできないキャプテンになります」と大きなバトンを受け取り、気持ちを新たにした。

セレモニーがすべて終わり、最後にステージに残った山本は、「私の人生、まだまだこれからだなって思っています。皆さんを素晴らしい世界に連れ出していきます。これからの人生を皆さん末永くよろしくお願いします。私のことばかりになったんですけれども、NMB48の子供たちのこともよろしくお願いします。ずっとずっとNMB48も、みんなのことも大好きです」と力強く伝え、思い出の詰まったステージを後にした。

山本から小嶋がキャプテンという大きなバトンを受け取った。来年1月1日には大組閣も行われ、新たな形のNMB48が船出する。小嶋キャプテンの下、一体どんなグループになっていくのか今から楽しみでならない。

ⓒNMB48