ももクロの後輩、ときめき♡宣伝部がavexよりデビューを発表

アイドル 公開日:2018/11/04 5
この記事を
クリップ
}/

ももいろクローバーZらの事務所の後輩に当たるスターダストプラネットのアイドルグループ・ときめき♡宣伝部が3日、「日にち外れのときめき♡ハロウィンライブ」を柏PALOOZAで開催した。6人のメンバーが仮装して躍動感あるステージを繰り広げ、エイベックスよりCDリリースすることもサプライズ発表された。




 「ときめく何かを宣伝するために今日も歌う」とのコンセプトで2015年に結成されたときめき♡宣伝部。2016年11月にデビューを果たし、精力的に活動している。「ハロウィンライブ」は「スウィート編」と「ビター編」の2部に渡って行われた。

 「ビター編」ではゴシック調にアレンジしたSEに乗り、仮装したメンバーが1人ずつ踊りながらステージへ。“世界の美少女おばけ”がテーマで、小泉遥香はチャイナ服、杏ジュリアは小悪魔、辻野かなみはシスター、吉川ひよりは犬のダルメシアン、藤本ばんびは妖狐風の巫女、坂井仁香は魔法使いに。衣裳は「スウィート編」と同じだが、傷が入ったりのホラー風メイク。そして、ドライブの効いたエレクトロチューン『DEADHEAT』から、ノリは良くもまさにビターテイストの3曲を続けた。

 「きみのハートにロックオーン!」と恒例の口上から、自己紹介ではハロウィンにちなみ、それぞれの好きなお菓子を挙げていった。藤本ばんびは「ステラおばさんのクッキーアイスクリーム」と言いながら「食べたことはない(笑)」とのことで、「全然見つからなくて森永製菓さんに電話して聞いたら、年末に復活するそうです!」と話していた。メイクで唇を黒くした辻野かなみには、坂井仁香が「イカスミスパゲティを食べたみたい」とツッコんでいた。

 そして「ビターだけど少し甘酸っぱい曲を」と『レモンジュース』を歌い、さらに前向きで力強い『乙女のグロリアス』に『ガンバ!!』と続けた。ソロパートをリレーする中で、凛々しい坂井仁香、かわいらしい吉川ひより、初々しい杏ジュリアなど歌声の個性が彩りを添える。

 中盤のMCになり、小泉遥香が「ここで発表があります」と切り出した。「私たちはさらなるレベルアップに向けて新たにレーベルに所属することが決まりました」。観客がどよめき、辻野かなみが「そのレーベルは……エイベックスさんです!」と告げると、「オーッ!」と歓声と拍手が起こった。

 吉川ひよりが「エイベックスさんには安室奈美恵さんも所属していたんだよ。今このタイミングで、とき宣がエイベックス。とき宣に安室さん並みの期待をしていただいてるってことだよ!」と力をこめると、笑い混じりで再び歓声が起きたが、「それくらいの覚悟は必要ということ」と6人は気を締めた表情も見せた。

 フランケンに扮したエイベックスの担当スタッフからは、新曲『ドンフィクション』(放送中のFODオリジナルドラマ『こんな未来は聞いてない!!』主題歌)の配信スタートと、来年4月のニューシングル発売もメンバーへサプライズ発表された。

 その『ドンフィクション』がさっそく軽快なスカビートに乗って披露され、「ラストスパートになります!」「まだまだトリック・オア・トリートし足りないですよね?」と、『Chocolate Truffe』からアゲ曲をたたみ込む。『おひとついかが?』に『いただきまーす』、『初恋サイクリング』では「好きだったよー」に「オレもー!」とコール&レスポンスも起きて、6色のサイリウムが振られる会場と一体になって盛り上がりは最高潮に。

ラストはさわやかな青春感溢れる『むてきのうた』をこぶしを突き上げながらエネルギッシュに歌って締めた。

すかさず起こるアンコール。再びステージに現れた6人。10月に加入して、この日がワンマン初出演だった杏ジュリアの紹介ということで、吉川ひよりが「とき宣に珍しく少食」と言うと、杏ジュリアは「運動しているとお腹が空かない」と話し、他のメンバーから「うらやましい……」との声が上がった。

もう一度「ドンフィクション」を歌い、オーラスは王道アイドルソングの『すきっ』。両手でハートを象ったりステップを踏む振りがキュートで、辻野かなみの「わたしはわたしのまま君に伝えればいいんだよね」といった台詞もキュンとさせる。途中、歌いながら塩昆布など辻野かなみの好きなお菓子セットが会場に投げ込まれ、最後は2人ずつ指を合わせてハートを作ってキメた。メンバーにも観客にも笑顔が溢れていた。

小泉遥香が「発表がいっぱいあったし、また頑張ろうって気持ちになりました」と話していたが、エイベックスからの“デビュー”で始まるときめき宣伝部の新たな物語は、楽しいものになりそうだと予感させた。

 

Text:斉藤貴志