グループ名の由来”けやき坂”で大トリ、けやき坂46「サマステライブ」TV初放送

アイドル 公開日:2018/10/15 7
この記事を
クリップ
}/

CS放送、テレ朝チャンネル1では、けやき坂46のサマステライブの興奮をそのままに、その感動ライブを楽曲ノーカットでお届け。大都会のど真ん中で、夏の夕陽が傾きゆく夕暮れ時の“摩天楼ステージ”…興奮のLIVEの模様を、直前の意気込みや、表情などの舞台裏も収録し、TV初放送する。




「サマステ行くぞー!」佐々木美玲の張り裂けんばかりの一声。『ひらがなで恋したい』でライブはスタート。超満員に詰めかけたファンのボルテージは一気に最高潮に達する。キャプテン佐々木久美は、「何と言ってもこの特設ライブ会場があるのは、私たちと名前が一緒の“けやき坂”なんですよ!テンションあがりますよね!」と切り出すと、潮紗理菜は、「自分たちの名前の由来でもある“けやき坂”という記念すべき素敵な場所でライブをさせていただいて本当に感謝の気持ちでいっぱいです!」と続いた。今年6月に発売されたデビューアルバム『走り出す瞬間』のアーティスト写真も、ここけやき坂で撮影されたとあって喜びもひとしお。そしてメンバーたちがこの夏の想い出などのエピソードを交え、ライブの終盤へ―――すると、「今夜、なんと『ハッピーオーラ』をファンの皆さんの前で初披露できることになりました」と、欅坂46 7thシングル『アンビバレント』カップリング曲の披露を加藤史帆から紹介されると、大歓声に包まれる中、その歌詞の通り“微笑んで”フルコーラスを披露するなど計9曲を歌い上げた。

独自の”けやき坂46“ワールドで観客を魅了し、「サマステ」大トリを飾るにふさわしい彼女たち。初々しく、ハッピーオーラ満開の全力パフォーマンスを見せてくれた。


■番組タイトル:『けやき坂46inテレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION音楽LIVE2018』

■放送時間:2018年10月21日(日)よる10時~よる11時

■テレ朝チャンネル1ドラマ・バラエティ・アニメ




この記事の画像一覧