つばきファクトリー「トロールズ」テーマ曲で子供たち100人とダンス

アイドル 公開日:2018/09/27 9
この記事を
クリップ
}/

ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ“つばきファクトリー”が、世界中で大ヒットしたアニメーション映画『トロールズ』の最新TVアニメシリーズ「トロールズ: シング・ダンス・ハグ!」のお披露目イベントに登場した。

イベント会場となったのは、台東区立東泉小学校。つばきファクトリーが生徒100人と一緒にダンスをするスペシャルコラボを行った。




10月3日(水)にOAとなる前に、記念すべき第一話を一足先に鑑賞していた東泉小学校の小学生たちが「ダンスが楽しかった!」「ユーモアがあって面白かった!」と元気よく感想を発表しあう中、スタートした本イベント。まるで「トロールズ: シング・ダンス・ハグ!」の世界のようにカラフルに装飾された体育館の舞台に、本番組のエンディングソング「もうサイコー!」を歌うつばきファクトリーが登場すると、大歓声があがった。

メンバーの山岸は「今日は小学校のイベントということでとっても楽しみにしてきました!歌って踊って一緒にハッピーな気持ちになりましょう!」と挨拶。続いて初めて曲を聴いたときの感想を問われると、メンバーの岸本は「聴くだけでハッピーになれる曲だなと思いました!」と明かし、「わたしは誰かとハグしたいと思ったんですけど、この曲を聴いて友達といっぱいハグしてほしいです!」とアピール。ダンスも見どころのひとつである本楽曲ですが、気に入っているポイントを問われると、メンバーの秋山は「可愛い振付が多いんですけど、ハグするところが特に気に入っています!」と明かした。

続いて、楽曲披露ということでメンバーの小野が「トロールズのキャラクターのように、歌って踊ってハグしたくなる曲です!幸せな空間にしたいので、一緒に楽しもう!」と呼びかけると、アニメのキャラクター、ポピーとブランチも応援に駆け付け、いよいよスタート!圧巻のパフォーマンスをみせ、会場を魅了した。

その後は、小学生たちとつばきファクトリーが一緒にダンスを披露するスペシャルコラボも実施!はじめは緊張した面持ちをみせるものの、曲が始まると元気いっぱいにダンス!今回のコラボについて、メンバーの浅倉は「クラップとかとっても上手で元気もいっぱいで、わたしたちもとても元気をもらいました!」と称賛!一方の小学生たちも「リズム感がよくて、とてもワクワクしました!まだまだ踊り足りないです!」「ダンスが元々好きなんですけど、コラボをしてもっと好きになりました!」「有名人と一緒にこんな風に踊れて一生の思い出となりました!」と興奮冷めやらぬ様子で語った。

最後に、メンバーの小片は「今日はみなさんと一緒に歌って踊って楽しかったですし、貴重な経験になりました!」と振り返り、続けて「これからも『トロールズ』をたくさん観てほしいですし、わたしたち、つばきファクトリーもまた、見てるだけでハッピーになれる、素敵なグループになっていきたいなと思っています!」とグループとしての目標も語り、ハッピーな雰囲気に包まれたままイベントは終了した。

この記事の画像一覧