ラストアイドル「LaLuce」が表題曲を歌う4thシングルMV公開

アイドル 公開日:2018/09/26 9
この記事を
クリップ

AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきたヒットメーカー・秋元康氏が、新たな大型アイドルグループを誕生させるべく、昨年2017年8月にスタートした同名オーディション番組から生まれた究極のアイドルグループ、ラストアイドル

発売まで1ヶ月を切ったラストアイドルの4thシングルは、6月よりレギュラー放送してきた『ラストアイドル in AbemaTV』(毎週日曜19:00-20:00放送)で展開された、表題曲を賭けたユニット対抗プロデューサーバトルを見事制した後藤次利プロデュース・LaLuceが表題曲を歌う。表題曲である『Everything will be all right』のミュージックビデオが本日公開された。





楽曲のスケール感を出すべく、ドローンでの撮影も駆使し開放感に満ち溢れる静岡・エコパスタジアムを撮影地とし、若さを爆発させたダイナミックなダンスが見所となっている。なお、これまでのパフォーマンス衣装の黒の衣装とは別に 阿部と長月の2人は白、大石と鈴木・安田の3人は青のミュージックビデオ用にオーダーメイドで制作された衣装も初披露。今作の監督はこれまで数多くのドラマやミュージックビデオを手掛けてきた スミス氏がつとめた。

スミス監督コメント
厳しいジャッジをくぐり抜けてきた自信と勇気のようなものを感じました。まだまだ魅力を隠し持っている気がします。

そして4thシングルのWEB盤を含む全5形態のCD収録内容も全て明らかとなった。共通カップリングにはSNSバトルの勝利ユニットであるLove Cocchi『いつかキスするその日が来ても』、ラストアイドル1期生全員で歌う『眩し過ぎる流れ星』が収録。あわせてジャケット写真も本日公開。「ラストアイドル in AbemaTV」での準決勝以降の黒ベースの衣装をメインとし、黒と赤で統一したLaLuceらしいカッコいい仕上がりになっている。

なお、WEB盤はバトルスタート時の衣装を着たものとなっている。なお、店舗別のオリジナル特典としてユニットごとのA2ポスターがプレゼント。タワーレコードはLaLuce、HMVはGood Tears、TSUTAYAはシュークリームロケッツ、WonderGOO/新星堂はSomeday Somewhere、その他店舗ではLove Cocchiと店舗別で貰える特典が異なるのでチェックして欲しい。なお、ユニバーサルミュージックストア限定で初回限定盤Type A〜Dの4枚セット購入をすると三方背BOX・各ユニット別のアザージャケット4種セットが特典となるので、見逃さずにチェックして欲しい。

この記事の画像一覧 (全 8件)