でんぱ組.inc 「でんぱch.」500回記念公開収録を開催

アイドル 公開日:2018/09/25 8
この記事を
クリップ
}/

でんぱ組.inc古川未鈴藤咲彩音がパーソナリティをつとめるレギュラー番組『でんぱch.♥~TOKYO DEMPA INTERNATIONAL~』(月-水21:15-21:30)の公開収録が行われた。

公開収録が開始する前にサプライズで、MCの古川未鈴藤咲彩音が前説に登場。「でんぱch.も500回記念でございます!抽選で当たった皆様!お越しいただきありがとうございます!」と会場に問いかけ、盛り上がりも最高潮のまま公開収録本番がスタートした。




でんぱ組のメンバーが登場すると、会場は大歓声に包まれ、続いて、でんぱ組.incプロデューサーの「もふくちゃん」こと福嶋麻衣子が登場。

福嶋へ仕事について質問が飛ぶと、「肩書きはいろいろあるんですが、メインはアイドル産業に関わる仕事をしています。」と答え、「どうやったらアイドルプロデューサーになれますか?」と聞かれると、「色んな人と関わる仕事なので、コミュニケーション能力は大切です。」「自分で宣言してしまえば、誰でもできる仕事だけど、続けることが大事。」と語り、自身が仕事をする上で大切にしていることについて話した。

実は、もともとアイドル目指してなかった人が大半というでんぱ組.incのメンバー。福嶋は、アイドルになるためのポイントついて「アイドルは声が大きいことが大事。自分がやりたいことがあったら声に出してアピールし続けること。」と、アイドルになるためには自身のアピールの大切さについて語った。

福嶋自身へやりたいことについて聞くと、「学校!寺子屋みたいなものやりたい。アイドルプロデューサー向けの塾みたいなもの。」と自身がやりたいことについて告白。福嶋にとって働くこととはと聞かれると「愛の連鎖」と話し、「愛は周りの人に伝わる」と話し、「周りの人にも愛を与えていくと連鎖していく」と、うまく働くコツを語った。

福嶋は「新メンバーを選んだ理由は?」と質問されると、候補がいる中で「並べてしっくりくるか」を重視していたと語り、「おかしな人を入れたら困るじゃないですか」「この子たちは社会人として最低限のことができてますよというお墨付きがあった」と新メンバーの鹿目凛根本凪を選んだエピソードを披露。

福嶋は「人脈づくりの方法は?」と質問されると、「やりたいことがあると自然と人脈もできてくる」と語り、何度も「声がでかいことが大事」だと語った。今の10代の子については「自意識過剰」と語り、自身が何かすることで人からどういった評価を受けるだろうとか、周りの目を気にしすぎていることがもったいないと話し、福嶋自身「恥ずかしいという気持ちを捨てて仕事をしている」とメンバーや、リスナーの方へ自身のエピソードを交えながら語った。

公開収録の最後、でんぱ組incのメンバーがお客さんに向けて挨拶をし、お客さんの拍手に包まれながら、終了した。

この模様は、この模様は10月15日(月)の特別番組『パソナテック presents でんぱch.♥放送500回記念~届け!働きちゃん公開収録SP~』でオンエアされる。


【番組概要】 

◇タイトル:  『でんぱch.♥~TOKYO DEMPA INTERNATIONAL~』

◇放送日時: 毎週月~水 21:15-21:30放送 ※10月15日(月)は21:00-21:30 

◇放送局 : TOKYO FM 80.0MHz

◇パーソナリティ : でんぱ組.inc 古川未鈴 藤咲彩音※公開収録はメンバー全員