SKE48リクエストアワー 1位に松村香織&須田亜香里デュエット曲、涙のパフォーマンス

アイドル 公開日:2018/09/16 24
この記事を
クリップ
}/

来月10月5日に劇場デビュー10周年を迎えるSKE48は、9月16日、名古屋国際会議場センチュリーホールにて約3年ぶりとなる SKE48単独リクエストアワー「SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018 〜メンバーの数だけ神曲はある〜」2日目を開催。昼公演では49位から27位、夜公演では25位から1位のランキングが発表された。

 SKE48の劇場公演曲、シングル・アルバム収録曲などを合わせた歴代最多の対象楽曲全374曲の中からファン投票により選ばれた楽曲をカウントダウン形式で発表するリクエストアワー2日目。




 1日目に発表した51位が『花占い』と『抱きしめられたら』の2曲同票だったため、本日のリクエストアワーは49位からスタート。

オープニングを飾ったのは、昨夜、突然の卒業発表を行った松村香織の『マツムラブ』。バックステージで寛いでいた松村は、カメラを向けられると慌ててジャージーからお馴染みの新聞紙衣装へと生着替えを行い、ステージに登場。「(卒業したら)これからは(私の)サインが貴重になりますので貰ってくださいね!でも売ったりはしないでね!」と松村らしいコメントで会場に笑いを誘いながら、最後は割れんばかりの“かおたん”コールに感極まって、涙のパフォーマンスとなった。

 同日、ベスト25の発表となる夜公演は、矢作有紀奈と野々垣美希による『禁じられた2人』でスタート。

3位には、松井珠理奈の初ソロ曲『赤いピンヒールとプロフェッサー』がランクイン。これまでのリクアワ3公演でステージに姿を見せなかった珠理奈がついに登場。

6月に開催され、1位を獲得したAKB48世界選抜総選挙後、初となるパフォーマンスで会場を沸かす。真っ赤なドレスを纏いエースの貫禄を見せる珠理奈の堂々たる姿に、ファンから全力の“珠理奈”コールが送られた。「ただいま〜!!」とファンとメンバーに呼びかけ「やっと赤ピンが踊れるようになりました。緊張してたけど楽しくなって…やっぱりSKE48ってライブが一番だな!と思いました。」と満面の笑みで挨拶。

栄えある1位は、だ〜す〜&つ〜ま〜(須田・松村)の『ここで一発』が勝ち取る結果に。松村卒業発表後に門出を祝うかのような結果に、本人も大喜び。松村が「だ〜す〜、だ〜す〜に出会えて本当に嬉しかったです」と泣きながら須田に気持ちを伝えると、2人で泣きながらパフォーマンス。

最後はかたく抱き合い、松村が「この曲は今の私たちにぴったりの曲!卒業を発表した次の日に1位を取れるとは思えなくて本当に幸せ〜」とコメントすると、須田は「SKE48に入って1位って取ったことなくて、大事な仲間と力を合わせたら1番にも手が届くんだな、とか、支えてくれる人がいたらこうやって届くものもあるんだなって言うのを実感しました」と1位になった喜びを語った。

 2日間4公演のラストとなるアンコールMCでは、9期生オーディション開催のサプライズ発表が行われた。更に、研究生の昇格発表も行われ、石黒友月、深井ねがい、大谷悠妃、中野愛理、西満里奈、平田詩奈、の6名がチーム昇格を果たした。続けて、来月10月5日の劇場デビュー10周年を記念して、近日SKE48劇場で、「制服の芽」公演・「ラムネの飲み方」公演・「手をつなぎながら」公演のリバイバル公演を行うことがサプライズ発表された。

 ⓒAKS