モーニング娘。’18、1年間の活動に密着したフォトブック3冊同時発売

アイドル 公開日:2018/09/14 5
この記事を
クリップ

モーニング娘。’18の1年間の活動に密着したドキュメンタリーフォトブックが、本日3冊同時に発売になった。密着取材は、2017年9月14日の「モーニング娘。結成20周年記念イベント~21年目もがんばっていきまっしょい!~」からスタートし、2018年8月まで実施。取材に入った現場の数は60以上、写真点数は100万枚以上にのぼり、その中から厳選したカットを掲載している。




フォトブックは、密着した1年を4カ月毎に区切り、3冊に収録。VOL.1では、’17年12月にグループから卒業した工藤遥の姿も綴られており、同期の10期メンバーで開催したバスツアーでの様子やその際に収録したインタビューをはじめ、メンバーと過ごした卒業までの最後の4カ月間を余すところなく紹介している。 
 
VOL.2は、20周年イヤーを駆け抜ける現役メンバーたちが、OGメンバーと共演した姿を中心に紹介。また、メンバー個々の活動もクローズアップし、グループの時とはまた違った、メンバーたちの表情や活躍ぶりを切り取っている。

VOL.3では、’18年6月にグループから卒業した尾形春水の卒業前と卒業コンサートの模様をたっぷり収録。尾形の卒業後、12人になった新体制での活動も追い続けたほか、メンバーが1年間を振り返ったロングインタビューも。さらに8月に卒業を発表した飯窪春菜が、自身の卒業について赤裸々に語っている。

グループとして長い歴史を誇る「モーニング娘。」の、21年目の1年間が凝縮されたフォトブック全3冊に注目だ。