AKB48 小栗有以、インドネシアでCMキャラクターに大抜擢

アイドル 公開日:2018/09/04 29
この記事を
クリップ
}/

P.T.アメルタインダ大塚(インドネシア・ジャカルタ)は、CM新シリーズ展開に、AKB48チーム8(チームA兼任)の小栗有以と、インドネシア人女性タレント6名(VONNY、KLAIRE、FIRA、YASMIN、TASYA、BELLA)の計7名を起用し、新シリーズ『POCARI7』をスタートさせた。

小栗有以初の海外CM出演であり、メインキャスト起用となる。CM以外にも、ビルボードや公共交通機関などにキービジュアルが展開され、インドネシア国内を小栗有以が席巻する。(※インドネシアのみでの展開のため、日本国内での活動の露出はありません。)




<CMストーリー>
期末試験がやっと終わった学校の帰り道、開放感に満ちた女の子7人が海を目指して走り出す。ポカリスエットが似合う青い空と白い砂浜を背景に、Happyな汗の瞬間をダンスと音楽(日本のポカリスエットCMでも採用されている音楽をインドネシア語で)で表現する。


ⓒP.T. Amerta Indah Otsuka 

ⓒAKS

この記事の画像一覧