【SUPER☆GiRLS新メンバーへの道】2次通過者に元GEM金澤有希や道重さゆみ遠縁も

アイドル 公開日:2018/09/01 39
この記事を
クリップ

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの新メンバーを決める「SUPER☆GiRLS超(スーパー)オーディション!!!!」2次審査通過者の一部が1日、都内で行われた「SUPER☆GiRLSワンマンライブ〜#夏スパガ〜」のライブ終演後にステージに登壇し、自己PRを行った。

この日、各オーディション(SHOWROOMルート、FRESH LIVEルート、MBSラジオルート)2次通過者の中から選抜された19名が登壇。ドワンゴジェイピーnewsでは、イベント終了後に各ルートから1名ずつピックアップして話を聞いた。




この日、一際大きな声援を浴びた元GEMリーダーの金澤有希は「(FRESH LIVEルート)1位通過ありがとうございます!」とファンに感謝し、「私はソロとして歩き始めたんですけど、今後の活動を考えていくうちにたどり着いたのがこのオーディションでした。本当に怖かったし、勇気のいることでした。でも覚悟を決めて今ここに立たせていただいています」と力強くコメント。同オーディション参加を発表後、賛否のコメントが寄せられたそうだが「ただ単にライブが好きだし、イベントが好きだし、こういう時間が大好きなので、挑戦しようと思いました」と応募のキッカケを明かし、「どれだけアイドルをやったかじゃなくて、すべては結果だと思っています。私の夢はまだ叶っていません。スパガさんとファンの皆さんとスタッフさんとワクワクするようなアイドル生活をしてゴールしたいと思います。応援よろしくお願いします」とファンに訴えた。

イベント後に、ステージに登壇した感想を聞いてみると、金澤は「正直、不安があったんですけど、暖かい拍手や声援だったり、前のグループの担当カラーの紫のサイリュームを降ってくださったりして、すごくパワーになりました」と晴れやかな表情を浮かべ、「自分だけの覚悟だったものが大きなパワーになったので、もっと頑張ろうって思いました」と気合いを入れた。また、同オーディションに参加を発表した反響については「ファンの方が思った以上に応援してくれますし、スパガさんファンの方も『待っているよ』ってリプを送ってくださったり、アイドルの皆さんが個人的にリプを送ってくださったり、引用リツイートしてくださったり、『アイドルとして希望だ』って言ってくださったりして、本当にたくさんの方に支えられて挑戦し始めています」と目を輝かせた。

また、スクリーンに名前が表示されただけで会場をざわつかせたMBSラジオルートの道重利緒さんは「私、道重利緒は、清く正しく100%の力で超(スーパー)オーディションに望むことを誓います」と宣誓して拍手を浴び、「これから頑張るので、皆さん応援してください」とお願いした。イベント後、同オーディションに応募したキッカケを尋ねてみると「(放課後プリンセス)ユースを辞めてから、普通に過ごしていたときに、やっぱりステージに立つのが楽しいなと思って、スパガさんも好きだったので受けました」と答え、「すごく緊張しいで、へなちょこなんですけど、もっと自分を出して行って、皆さんにスパガさんのメンバーになってほしいと思ってもらえるように頑張ります」と意気込みを語った。なお、道重さゆみとの関係性について質問してみると「本当に超遠縁です。会ったこともないです(笑)。でも、この名前の人は日本に一族しかいないので、全員親戚です」と紹介してくれた。

このほか、MBSラジオルートの井上真由子さんが登場すると、会場から「可愛い!」と声が多数飛び、「私の長所は協調性のあるところだと思っているので、メンバーになれたら、メンバーさんと仲良くやっていける自身があります。ですが、埋もれないように、ファッションやメイク、怖い話が好きなので、そういうところで個性を出していきたいと思います」とアピールして観客を魅了。さらに花島桃子さんと門林有羽さんは、同オーディションのために大学を辞めたことを告白し、オーディションにかける想いを力強く訴えた。

また、SHOWROOMルートの審査員特別賞の菊池こころさんは、すでにファンを獲得しているようで、菊池さんがステージに登場すると、お手製のうちわとピンクのサイリュームを持った熱狂的な応援団が「こころー!」と大絶叫でお出迎え。これに菊池さんは「私はこのオーディションが初めての経験で、不安な気持ちがたくさんありました。でも初日の配信からたくさんの方に恵まれて、応援していただいて、今この場に立つことができています」と目にうっすらと涙を浮かべながら感謝の思いを述べ、「ここまで来たからには絶対に合格して、スパガさんの一員になります!」と力を込めた。

今までアイドル経験もなく、そんな応援団はショールーム配信がきっかけでファンになってくれた方々だそうで、この日初めて会ったというそんなファンが見守ったステージに登壇した感想を聞いてみると「こんなにうちわとかペンライトがあるとは思ってみなかったので、本当にびっくりして、毎日配信を続けてきてよかったなって思いました」と声を弾ませ、ファンの心を掴んだ自身の魅力については「いつもニコニコするように心がけていて、自分が笑えば皆さんも笑ってくださるかなと思っているので、そういうところなのかなと思います」と照れながら答えてくれた。

また、オーディションを通して「画面越しでも見られるので、容姿を気にするようになったし、メイクも始めるようになったので、そういうところは自分の中で変わったかなと思います」と成長を実感しているようで、意気込みを聞いてみると「まだまだ長く続く戦いなので、絶対に気は抜かずに、初心を忘れずに、ファンの皆さんをもっともっと私に付いてもらえるように頑張りたいと思います(笑)」と語った。

そんな候補者のステージを舞台裏で見ていたという浅川梨奈は「ファンの方の温かさを感じました。いつもうるさいなって思うけど、こういうときはすごく頼もしかったです。ありがとうございます」と浅川節でファンに感謝し、リーダーの溝手るかは「今回のオーディションはファンの皆さまにも一緒に応援していただくような新しい形のオーディションで、今も皆さんから温かく見守っていただけて私も嬉しいなあ、ありがたいなあと思っております。今日、ここのステージに遊びにきてくれたのは選抜の候補生のだけだったんですけど、ほかにもたくさん“スパガになりたい”と思ってくださっている方々がいますので、オーディションのほうも温かい応援をしていただければなと思います」とお願いした。

2次審査通過者は今後、各3次審査へ進み、10月初旬に各ルートからファイナリストを決めるイベント、11月4日のワンマンライブ最終オーディションに出演。12月19日に行われるデビュー8周年ライブで新メンバーがお披露目される。ドワンゴジェイピーnewsは正式メンバーが決定するまで同オーディションの模様を追っていく。


<この日の登壇者(敬称略)>

・SHOWROOMルート

松本愛花 16歳 大阪

堂前友里 21歳 東京

植村明日香 20歳 東京

伊関亜美 21歳 埼玉

菊池こころ 15歳 東京


・FRESH LVEルート

小林琉華 16歳 東京

亀田ゆかり 24歳 東京

吉沢朱音 21歳 福岡

金澤有希 25歳 東京

畑江美香 20歳 千葉


・MBSラジオルート

石山來怜亜 15歳 三重

勝山智香 21歳 愛知

井上真由子 21歳 兵庫

魚谷美友 19歳 千葉

花島桃子 18歳 千葉

道重利緒 21歳 大阪

阿吹未歩 23歳 広島

門林有羽 19歳 大阪

穂坂玲奈 20歳 山梨

この記事の画像一覧 (全 16件)