AKB48向井地美音、横山由依のゲーム初心者ぶりを暴露「裸だし、最初に脱落しますし…」

アイドル 公開日:2018/08/30 10
この記事を
クリップ

AKB48横山由依向井地美音山内瑞葵が30日、都内で行われたアプリゲーム「戦車でホイホイ」の発売記念プレス向けイベントに、同ゲームの声優を務めたSTU48の門脇実優菜らとともに出席した。

講談社コミッククリエイトの「コミクリ!」を中心に連載中の同タイトル「戦車でホイホイ」をスマホアプリ化した3Dアクションシューティングゲームである同ゲームをPRするイベントに、スペシャルゲストとして登壇した3人は、普段ゲームをやるか尋ねられると、横山は「個人的には『パワフルプロ野球』というゲームを小学校のときに友だちとよくやっていたんですけど、今はスマホでできるのでやっています」と打ち明け、向井地は「今までは『どうぶつの森』とか平和なゲームが好きだったんですけど、最近は『PUBG』という戦う系のゲームをするようになって、横山さんともよく一緒にやっています」と紹介。




続けて向井地は「横山さんは初心者すぎてアバターが真っ裸なんですよ(笑)。まだ洋服をゲットできていないようで、裸で銃を持ってやっています」と暴露して笑いを誘うと、横山は「そう!裸ん坊でやっています(笑)」と照れ笑いを浮かべた。さらに、山内は「(ゲーム)全然やってこなくて、ゲームはほしかったんですけど、お父さんとお母さんに反対されていたので、昔は自分で紙とかセロハンテープとかペンを用意して、自分で作って遊んでいました」と回顧した。

また横山は、メンバーの柏木由紀がゲーム上手だと明かし「この『戦車でホイホイ』もすぐにマスターするんじゃないかなと思っているので、今日帰ったらオススメしてみたいなと思います」と笑顔を見せたが、逆にゲームが下手なメンバーを聞かれ、向井地が「横山さん(笑)。裸だし、だいたい最初に脱落しますし…」と即答すると、横山は「1人も倒せなかったゲームがあって、友だちにやらせてみたら一気に5人も倒していたので、(自分は)すっごい弱いと思います」と認めた。

さらに、イベントで同ゲームをデモプレイし、見事クリアした向井地は「すごい夢中でやっちゃいました。(敵として襲ってくる虫の)巣を破壊して、バーっと出てきたときにカマキリを使う流れが気持ちよかったですね」と笑顔を見せ、HKT48の宮脇咲良にオススメしたいといい「さくちゃん(宮脇)はすごくゲームにも詳しいですし、スマホゲームもテレビゲームもいろんなジャンルをやっているので、このゲームも好きになってくれるんじゃないかなと思います」と期待を寄せたが、横山から「さくちゃん、虫嫌いそう…」と指摘されると、向井地は「だから倒したい欲がすごい出るんじゃないかなと思います(笑)。ワラワラと襲ってくるので、それをカマキリで一発で倒すというのを教えてあげたいです」と語った。

また、同ゲーム内のナビゲーターキャラクター・アシーナの声優を務めた門脇は「声優に小学校の頃から憧れていて、今回アシーナ役として『戦車でホイホイ』に出られて本当に嬉しいなと思います」と声を弾ませ、「現場で収録をするときにすごく緊張していたんですけど、(プロデューサーの)マークさんが現場を和ませてくれたので楽しかったです」と感謝した。


この記事の画像一覧 (全 12件)