多くのアイドルファンに“見つかった”FES☆TIVE「@JAM EXPO」で悲願達成

アイドル 公開日:2018/08/28 12
この記事を
クリップ

FES☆TIVEが8月26日に横浜アリーナで開催された@JAM EXPO2018にて初のストロベリーステージ(メインステージ)出演を果たした。

3年越しの悲願を達成しメンバーの青葉ひなりは「3年間立ちたいと思い続けていたステージに立てたのは皆さんのおかげです!」とコメントし来年以降の更なる飛躍を誓った。白石ぴあのは「平成最後の夏」と言われていますが私たちFES☆TIVEにとっては新しいスター
トの夏になりました。」とコメント。そしてFES☆TIVEは@JAMでは初のメインステージを記念し新衣装、ビジュアル、スペシャルメドレー音源を用意し朝一から集まった多くの観客を前に堂々のステージングを披露した。




新衣装は「私立恵比寿中学」「ゆるめるモ!」などの衣装を手掛けるMIYA NISHIYAMA氏が初めて担当した。メンバーの髪飾りにはそれぞれの好きな物や個性を表した飾りが付いているとのこと。

メンバー卒業などのピンチを見事チャンスに変えたFES☆TIVEは、『OIDEMASE-極楽-』や『大和撫子サンライズ』といったフェス向きなキラーチューンを引っさげ、今夏のアイドルフェスで多くのアイドルファンに「見つかった」感があるとまで言われるほどの成長を見せた。今後の快進撃も要注目だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 17件)