欅坂46長濱ねる、初単独CMは着ぐるみ姿で「体当たり演技」を披露

アイドル 公開日:2018/08/21 7
この記事を
クリップ

欅坂46のメンバー長濱ねるがCM キャラクターを務めるAGAヘアクリニック新CMが2018年8月25日(土)より東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県にてOAされる。

長濱ねる単独初出演となる本CMでは AGA ヘアクリニックの「明朗会計・良心価格」が、お客様に納得いただけることをインパクトある形で伝えるため、長濱が料金表のコスチュームを着て「料金表子(りょうきんひょうこ)」というキャラクターに扮し、登場するいろいろな関門を乗り越えながらカメラ目線でAGAヘアクリニックの料金が「明朗会計」であることをアピールし続ける内容となっている。長濱が、様々な関門にぶつかりながら前に進む文字通りの「体当たり演技」や、カメラワークを意識したけなげな表情にご注目いただきたい。





CMストーリーは、下に向かって口をとがらせている長濱ねるの顔がアップで映るところから始まる。カメラを引くと料金表パネルの着ぐるみから顔と手を出した「料金表子」の状態でジュースを飲もうとしていたことがわかる。前へと歩みを進める長濱には果物のワゴンや屋根、お散歩する園児軍団など様々な関門が立ちはだかる。それを乗り越えると最後に立派なアフロ姿のストリートパフォーマーと接触、アフロが料金表子に引っかかったところで急にカメラがサイドからのアングルにスイッチング。そのスイッチングに気づいた長濱は咄嗟に体の向きを変えてカメラに料金表が映るようにしてドヤ顔を見せ、その後に発する長濱さんの「よいしょー!」というセリフで締めくくられる。

動きにくい格好で様々な関門に対して文字通り「体当たり演技」を見せ、顔と手しか出ていない着ぐるみ姿の状態で見せる長濱のドヤ顔を含めた豊かな表情に注目のCMストーリーとなっている。

本CMでは老若男女様々なエキストラの方に協力いただいた。その中でも撮影現場を和ませてくれたのはお散歩園児軍団の子どもたち。長濱もインタビューで「本当に遊びに来てくれた感じ」と述べた通り、撮影中も撮影外も常に明るく撮影現場を盛り上げた。また、撮影の合間には長濱と子どもたちがふれあう部分も見られ、つかの間の癒しの時間を楽しんでいた。撮影後に「CM 中一番素の表情が出た」と述べていた園児とぶつかるシーンの表情には注目だ。

本CMでは、長濱が顔と手だけに穴が開いた着ぐるみを着用しての撮影のため、顔や声で様々な表情や表現を行うことが求められた。いくつかのパターンで撮影を行う中、長濱さんは元々得意ではなかったウインクにも挑戦する。「できないウインクを頑張ってやる感じで」と監督に言われたものの本番ではまさかの成功を決め、撮影現場を驚かせた。最後には予定していなかったパターンの撮影も実施、そこでも長濱の柔軟な対応力が見られた。CM 内でも様々な表情を見せる長濱に注目いただきたい。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 8件)