乃木坂46 3期生梅澤美波、長身美女の考えるポジション

アイドル 公開日:2018/08/19 92
この記事を
クリップ

FLASHスペシャル2018盛夏号」(8月18日発売・光文社)では、乃木坂46 3期生”うめちゃん”こと梅澤美波の撮り下ろしグラビアが登場している。

ポスト白石麻衣との呼び声が高い長身美女が夏風を身にまとい、爽やかに降臨。最新シングル『ジコチューで行こう!』では、初選抜で初福神に選ばれた有望株は、新たな乃木坂46ファンの入り口的存在になりたいと語る、うめちゃんが考える乃木坂46でのポジションとは?




ー初選抜で福神メンバー選出、おめでとうございます。

ありがとうございます。初めて聞いたときは、時が止まった感覚でした。嬉しさをすぐに感じられるほど余裕がなくて、頭の中はパニック状態で。

ー選抜に入ったことで、自分に求められているものはなんだと思いますか?

私はいままでのメンバーと違ったタイプなのかなって思います。一人だけ大きいコがいるなって思うから、いい意味でも悪い意味でも、乃木ファンからしても、曲だけのファンから見ても、目につくところにいるので、キャッチーにならないといけないな、と。ポジション的に2列目中央は前回の生駒(里奈)さんと同じ位置だし、気持ち的に背負うものがあります。

ー選抜メンバーになったことで心境の変化はありますか?

3期生として、アンダーメンバーとして活動していたときと根本は変わっていません。「乃木坂46のために」という心構えは入った当初も、いまも、これからも一緒です。つねに乃木坂46のメンバーとして活動していることに誇りを持ち、まわりの方の印象を大事に活動しているつもりです。ですが、選抜メンバーはメディアに出させていただくことが多いので、「乃木坂46を新たに好きになる方々の入口的な存在になれるように!」という意識はあって。それがいま選抜メンバーとしてできることでもあるのかなって思います。


インタビューの全貌、その他のグラビアは「FLASHスペシャル2018盛夏号」でチェック!

クリックで購入へ

この記事の画像一覧 (全 6件)