「AKB48グループユニットじゃんけん大会2018」対戦カード決定

アイドル 公開日:2018/08/12 34
この記事を
クリップ
}/

今年で9回目を迎える、じゃんけん大会。昨年の大会に引き続き、個人とユニットでの出場も可能に。グループの垣根を超えたキャラクターもネーミングも個性的なユニットが続々と参戦を表明してきた。その予備戦と本戦の組み合わせ抽選会が、8月10日(金)から12日(日)にかけて行われた
AKB48 51stシングル『ジャーバージャ』」大握手会会場にて行れた。

12日は、予備戦を勝ち上がった48組が、運命の抽選会に臨んだ。

前回大会覇者「fairy w!ink」と初戦で戦うのは、NMB48の森田彩花と山尾梨奈が組む「パラパラ同好会」。まさに“静と動”の対照的な組み合わせが実現した。





姉妹ユニット「武藤シスターズ」は、妹・小麟の同期であるAKB4816期生の鈴木くるみと山内瑞葵が組む「MAKARON's」と相まみえることに。武藤姉妹は、同期対決を避けて姉の十夢が戦うのか、それとも妹・小麟が情を捨てて同期に挑むのか、その戦い方にも注目が集まる。

3人ユニット「憧れのポップスターズ」を率いる向井地美音は、「私たちのブロックはドラフト生が多いので、若い芽を潰してしまわないか不安…」としながらも、AKB48メンバーのユニットが予備戦で多く敗退したこともあり、「焦りがけっこうあります。周りのAKB48メンバーの分まで私たちが頑張らなきゃって気持ちです」と力強く意気込みを語った。

果たして、どのユニットがCDデビューを勝ち取るのか?じゃんけん大会2018の本戦は、9月23日(日)に、東京・蒲田の片柳ホールにて行わる。


<前回大会優勝「fairy w!ink」コメント>

運上弘菜(HKT48 Team KIV)
大握手会の3日間でファンの方に期待してるよ、と応援いただいているので、二連覇を達成してCDが出せたらいいなと思っています。

荒巻美咲(HKT48 Team TⅡ)
テンションで負けそうと(周囲から)言われるので、テンションに関係なく勝てるよう頑張ります。もう衣装の打ち合わせはしていて、前回とはまた違う雰囲気にしたいと思っています。

ⓒAKS