ももクロ、マリンスタジアムを4色に染め上げた「MomocloMania2018」2DAYS大団円

アイドル 公開日:2018/08/06 52
この記事を
クリップ
}/

ももいろクローバーZが5日「MomocloMania2018 -Road to 2020-」のDAY2公演を行い、32,483人を動員し、昨日DAY1公演の32,556人と合わせ2日間で計65,039人のファンが千葉県ZOZOマリンスタジアムに集結した。

また、毎年恒例の冬の大規模ライブ「ももいろクリスマス」の開催がMC中に発表され、さらに立て続けにサプライズ登場した松崎しげるから豪華ゲストが参戦する「ももいろ歌合戦」の開催も告げられた。

ステージセットでは、アメリカ・ラシュモア山を模したメンバーの石像がステージのセンターにそびえ立ち、上手にはスケートボードとBMXのランプ、下手にはバスケットゴールが設置されるなど、昨年の「夏のバカ騒ぎ2017」に引き続き今年も「スポーツとの融合」がテーマとされた。

2020年の東京オリンピックより正式種目となるスケートボード、BMX、3×3バスケットボールに加え、ウィルチェアラグビー、ハーフマラソン、サムライ・ロック・オーケストラのパフォーマンス等ライブ中に様々なスポーツとのコラボレーションが披露された。

オープニングセレモニーが終わった後、センターから登場したメンバーは今年の田中将大投手(ニューヨークヤンキース)の登場曲『吼えろ!』でライブをスタートさせた。続けて『BLAST!』ではサムライ・ロック・オーケストラのパフォーマンスと共に会場を鼓舞する熱いパフォーマンスを披露。曲中の間奏で玉井詩織はサムライ・ロック・オーケストラのメンバーに支えられながらハイジャンプを成功させた。

続いて『Z伝説 ~ファンファーレは止まらない~』、『ワニとシャンプー』を披露し、序盤から会場をブチ上げた。その後もMCを挟み、『『Z』の誓い』、『ゴリラパンチ』、とアッパーな曲が続き、『ココ☆ナツ』では大量のウォーターキャノンやメンバーのウォーターガンにより会場中が水浸しとなった。今回のライブでは、[よく水がかかる水着席]という、その名の通り、水着を着用したファンが通常席より水を大量に浴びることができる座席も初めて設置され、夏ならではの演出に会場は大いに沸いた。

『GET Z GO!!!!』では楽曲の開始と同時に男子ハーフマラソンがスタート。ランナーにエールを送りながら歌唱をし、「ROCK THE BOAT」では歌唱中、スケートボードやBMXがステージ後方での大ジャンプやトリックを決めたりと、トップアスリートのパフォーマンスとのコラボレーションが行われた。




途中MCではメンバーより、毎年恒例となった冬の大型ライブ「ももいろクリスマス」が12月24、25日の2DAYSでさいたまスーパーアリーナで行われることが発表された。この発表に会場は大きな盛り上がりを見せたが、立て続けに「南国ピーナッツ」こと松崎しげるがサプライズ登場し、大晦日に豪華ゲストが参戦する「ももいろ歌合戦」を横浜アリーナで開催されること、そして出演者第一弾発表として松崎しげる自身が出演することが発表された。どちらのライブも詳細は追ってアナウンスされる。早くも発表された年末のライブ。今後の展開も楽しみに待とう。

空も暗くなり、『行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-』では3×3バスケットボールのゲームにメンバーも参加し、華麗なシュート(?)で勝利を収めた。ハーフマラソンのゴールを迎え、ラテンver.にアレンジされた『ニッポン笑顔百景』、『走れ!』ではトロッコに乗り、外周をゆっくりと回った。その後メインステージに戻り、『Hanabi』をしっとりと歌い上げ、本編は終了した。

鳴り止まないアンコールの中、『overture 〜ももいろクローバーZ参上!!〜』が流れると会場の歓声が一層大きくなったところでメンバーが再度ステージに登場し、『愛を継ぐもの』が披露された。

バンドやゲストパフォーマーの紹介を入れ、この日のラストには昨日に初披露され、昨晩より配信販売がスタートした新曲『Re:Story』が歌われた。

ももクロの夏曲はアグレッシブで元気な曲が多いが、今作は「休息」がテーマとなったミディアムテンポの夏曲。ZOZOマリンスタジアムで真夏のステージを全力で楽しんだファンを癒すように優しい笑顔でパフォーマンスされた。

最後のMCで百田は「今年の5月で10周年を迎えて、私たちまだまだ色々やってみたいこともたくさんあるし、まだまだ挑戦していきたいなと。これからもライブもイベントも続くのでみなさん楽しみにしていてください!」と笑顔で話しステージを去り、この日のライブは終演を迎えた。

新曲『Re:Story』は2019年5月17 日に発売する5th ALBUM『MOMOIRO CLOVER Z』に収録される楽曲。昨夜ダウンロード、ハイレゾ、ストリーミングサービスを一斉にスタートさせた。

この先行配信を皮切りに12月まで5ヶ月連続で新曲が先行配信されていく。追加情報は今後の発表を待とう。

カメラマン:HAJIME KAMIIISAKA+Z