わーすた、Youtube累計再生数20億回のスペインのデュオ「Adexe & Nau」とコラボ曲発表

アイドル 公開日:2018/08/04 31
この記事を
クリップ

世界にKAWAIIジャパンアイドルカルチャーを発信している「わーすた」がいよいよ世界標準へ。スペインで楽曲の累計再生数が20億回を超えるスペインのスーパー兄弟デュオ「Adexe & Nau」(アデクセ アンド ナウ)とのコラボレーション楽曲『ヨ・キエロ・ビビール』を8月3日に発表し、全世界でMusicVideoが公開された。

グループ名、わーすたは「The World Standard」の略から来ており、結成時から全世界戦略を意識した活動をしてきた。結成4年目、日本でのアイドル活動だけでなく、様々な海外でのジャパンカルチャーイベントにすでに12回出演し、チャームポイントのネコミミと、独特の衣装が評判になっていろ。特にタイ、インドネシアなどアジア圏中心に「コピーグループ」が何組も誕生しているするなど、世界に認知が広がっている。




 今回コラボが実現したのは、今秋スペイン、マドリードで9月29日-30日に開催される「Japan Weekend Madrid 2018」に出演することが決まった後、出演アーティストラインナップを見た「アデクセ&ナウ」が、ジャパンアイドルの中でも世界に発信している活動をしていたわーすたに注目し、楽曲コラボレーションをオファーしたことから。

 日本人アーティストと作品で共演するのはスペインのアーティストとして非常にまれなこと。9月29日、30日開催のイベント「JAPAN WEEKEND MADRID」で、わーすたx Adexe & Nauのステージ共演が実現するのか?期待されるところだ。

 リーダーの廣川奈々聖は「わーすたとしては初めてエキストラの皆さんにも協力してもらい、ものすごくスケール感のあるMusicVideoに仕上がりました!日本を象徴する場所や、制服を着た女子高生たちが踊る姿は圧巻です!」

 三品瑠香は「スペインのアーティストであるAdexe&Nauさんとコラボさせて頂くという事で聞いた時は驚きました。本当に嬉しく思っています^^本物のワールドミュージック!たくさんの方に楽しんで頂けたら嬉しいです!」とコメント。

 わーすたは2018年“わんだふるYEAR”と掲げて、続けざまにニュースを発表しているが世界へ羽ばたく大きな足掛かりになることは間違いない。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ