TIF2018 トップを飾るのは”あーりん” 「日本最大のアイドルフェス開幕だ~!」

アイドル 公開日:2018/08/03 46
この記事を
クリップ

今年も開幕! 世界最大級のアイドルの祭典TOKYO IDOL FESTIVAL 2018。8月3、4、5日の3日間、お台場がアイドルの聖地に変わる。

9時20分、幕開けを飾る野外ステージSMILE GARDENではDJダイノジのプレイ、この日出演するこぶしファクトリー、26時のマスカレイド、monogatari、Parfaitらアイドルによるラジオ体操で空気を作り上げる。そして開会式。昨年に引き続きチェアマンを務める指原莉乃が壇上に登場。

「アイドルによるアイドルのための再興の3日間、TIF2018スタートです!!」という開会宣言を合図に、大音量のファンファーレが鳴り響く。記念すべきオープニングを飾るのは、3年連続のトップ、もはやTIFに欠かせない存在である、ももいろクローバーZの佐々木彩夏‼ 




]全身キラキラのワンピース衣装で勢いよく登場する佐々木は「朝から叫んでいけますか!?日本最大のアイドルフェス、開幕だ~!」の快哉をあげ、オープニングナンバー『キューティーハニー』を投下。コケティッシュの極みのようなステージで、早くも会場内では特大の「あーりん!」コールが巻き起こる。続くはももクロ随一のアグレッシブナンバー『ゴリラパンチ』。さらに会場の空気は熱くなる、同時に佐々木のパフォーマンスにもさらなる力が増していく。

2曲目を終えると、この日のお台場の気温とファンの熱気のW熱波にアテられたのか「あ~つ~い~!!」と勢いよく水分補給。脱ぎますねぇ~の一言でスカートを外し、キュートなスタイルの早変わり。甲高いサウンドが場内に響き「さ~さき!!」コールがこだまする。「あーりんのこと佐々木って言うな~!」の返しで、『あーりんは反抗期!』が始まる。グッタリしてられない!とばかりに加速する盛り上がり。終始ニコニコとファンを煽る佐々木の姿は、まさに小悪魔。

そしてラストナンバーはお馴染み『だって あーりんなんだもーん☆』。カワイイの結晶ともいえるステージング、「あーりんのほっぺはぴちっぴち♪」の大合唱で早くもこの日最大の一体感を生み出した。

「この後たくさん、カワイイアイドルちゃんたちが出てきます。“推し変”しない感じで楽しんでくださいねぇ~♪」と、最高の佐々木節でファンの心を掴みステージを後にした佐々木。20分という短い時間ながら、みごとなステージングで見事TIFの最高の始まりを呼び寄せた。お見事!


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)