SKE48松村香織「私のコンサートへようこそ!」落とし穴で粉まみれ

アイドル 公開日:2018/08/01 35
この記事を
クリップ

6月開催された「第10回 AKB48グループ世界選抜総選挙」において、100位までにランクインしたメンバーが、投票してくれたファンに感謝を伝えるイベントライブ「AKB48グループ感謝祭~ランクインコンサート~」が8月1日、2日の両日、横浜アリーナで開催される。

1日の公演は100位から17位までにランクインした総勢84名が登場。会場入場時には10レーンに別れ、訪れたファンをメンバー全員が出迎え、コンサート開始前からテンションアゲアゲムードに。




開演前アナウンスでは「松村香織大感謝祭コンサート始まりまーす!ゆいゆい、こじまこファン残念でしたー」と、今感謝祭での最高位17位を良いことに随分調子に乗ったトークに、スタッフもやる気なさげな態度に会場は爆笑。

そんな1曲目は、予告通り松村のソロナンバー『マツムラブ』。曲が流れ、ハンディカメラを持った松村が颯爽と登場。思いっきり可愛くアイドル全開で会場に笑顔を振りまくが、会場奥に差し掛かったところでなんと落とし穴ドッキリの餌食に。粉まみれになった松村を無視して『#好きなんだ』を全員が歌唱。白間美瑠が「もっと盛り上がっていくぞー!」と煽ると、『君のことが好きだから』へ。メンバーが穴の下でもがく松村を救出して『アイシテラブル』をパフォーマンス。

松村は「奥に行ったら特効(特殊効果)あるからってスタッフさんに言われたらこれですよ。この衣装中居(正広)さんが触ったんですよ。これがこんなことになって…」と悲しみむ横で、小嶋真子が「粉おばさん」とディスっていた。感謝祭ならではの、”推し席”も登場し、グループを越えたそれぞれのファンがそれぞれのコールで声援を贈り、続いてはBNK48で初のランクインを果たした、ミュージックとチャープランが『てもでもの涙』をタイ語で披露、大きな声援を受けた。

中盤ではアンダーガールズ(17位から32位)がセンターを務める楽曲『僕の打ち上げ花火』『呼び捨てファンタジー』『アイドルなんて呼ばないで』などがノンストップで披露され、息つく間もない展開に会場はヒートアップ。

つづいて17位と18位の松村と高柳が『Bird』を歌っている途中、突然松村が「ストーップ!!ストップ!」と曲を中断。「ちゅり(高柳)のために歌うの許せない!」と強制的にふたたび『マツムラブ』を歌唱。唖然とする高柳は「もう1回歌うということはまた穴に落ちてくれるの!?」と挑発。結局2人とも落とし穴の餌食となってしまった。直後のMCで太田夢莉が「1日2回も穴に落ちる人っているんですねーー」と飄々と話し、笑いを取っていた。

終盤の『オキドキ』『あなたがいてくれたから』『希望的リフレイン』のゾーンでは、感謝祭恒例、撮影OKの”推しメンがそばにやってくる”熱狂のステージとなった。本編最後は84人全員が揃い『未来の扉』をパフォーマンスし終了。

アンコールでは『GIVE ME FIVE!』『After rain』披露のあと、「マジムリ学園」が、小栗有以、岡田奈々のW主演で舞台化されるというサプライズが発表され、最後に松村が「1年の中で一番ファン人との絆を感じ ることができるイベントです。みなさんのありがたさや、支えてもらっていることをあらためて感じることができました。感謝の気持ちを忘れずにひとりひとり歩んでいきます。これからもよろしくお願いします。応援してくれているすべてのひとに贈ります」とメッセージ、『アリガトウ』を披露し、「記念枠」「アップカミングガールズ」「フューチャーガールズ」「ネクストガールズ」「アンダーガールズ」84名による感謝祭第一夜は幕を閉じた。2日は16位以上にランクインした「世界選抜メンバー」の感謝祭コンサートが同じく横浜アリーナで開催される。

ⓒAKS

この記事の画像一覧 (全 11件)