AKB48チーム8「IDOL CONTENT EXPO」に登場、精鋭6名が全力パフォーマンス

アイドル 公開日:2018/07/31 32
この記事を
クリップ

『IDOL CONTENT EXPO@TSUTAYA O-EAST~夏休みだよ!アイドル大集合!!!』が行われ、純情のアフィリア、アイドルカレッジ、、FES☆TIVEなど、総勢20組のアイドルグループが大集合。さらにAKB48チーム8の横山結衣(青森県)・清水麻璃亜(群馬県)・佐藤栞(新潟県)・山田菜々美(兵庫県)・人見古都音(岡山県)・川原美咲(佐賀県)も同ライブに出演した。

会場にover tureが流れ、チーム8のステージがスタート。『思春期のアドレナリン』『蜂の巣ダンス』『Everyday、カチューシャ』と3曲を一気に歌い上げると、チーム8ファンのみならず、ほかのアイドル目当てで来ていた人たちもステージに釘付けになり、これまで絡むことなかったファンも一緒になってチーム8の世界へと導かれていった。




3曲を歌い終えた横山は、「このライブの参加させてもらうのは2回目です。こうして呼んでいただけるのが本当に嬉しいです。私たちも最後まで盛り上がっていきますけど、皆さんは熱中症には気をつけて水分を取りながら一緒に盛り上がってくれると嬉しいです」と呼びかけた。

後半に入ると、AKB48の名曲として名高い『言い訳Maybe』『希望的リフレイン』と続き、チーム8ならではのパワフルなステージで、集まったファンを魅了した。最後にチーム8のフェイバリットソングでもある『47の素敵な街へ』を歌うのだが、そこで佐藤が「言いたいことがありますか?」と呼びかけるとイントロが流れ、イントロに合わせて「言いたいことがあるんだよ。やっぱり〇〇かわいいよ。好き好き大好きやっぱ好きやっと見つけたお姫様~」とファンの口上が発動された。この口上もチーム8にとって歌詞の一部でもあり、まさにファンと一体となる瞬間でもある。

普段のライブと違い6曲という短いステージだったが、存分にチーム8の魅力を伝えられた素晴らしいしステージとなった。8月8日には豊洲PITにてAKB48グループ初となる1日4回公演をすることも決定されている。これからもチーム8の勢いはまだまだ続きそうだ。

この記事の画像一覧 (全 5件)