乃木坂46新内眞衣 地元ドームで始球式決定も「ボール投げ記録は10メートル」

アイドル 公開日:2018/07/26 36
この記事を
クリップ

乃木坂46新内眞衣が、7月25日(水)自身がメインパーソナリティを務める『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水曜日深夜3時・ニッポン放送)で、9月8日(土)メットライフドームで開催予定のプロ野球「ライオンズ-マリーンズ」戦で、始球式を行うことを発表した。




2016年3月31日から、毎週水曜日の「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティを務める新内は、番組開始当初から度々、地元『埼玉県』を話題に取り上げ、その魅力をリスナーに伝えていたところ、その話が「埼玉県庁」に届き、同年11月14日『埼玉県民の日』に開催されたイベント『県庁オープンデー』で、県の魅力を全国に発信する「埼玉応援団」“コバトン倶楽部”のメンバーに就任。2年目となる昨年2017年も同イベントに出演、トークショーを行った。そして3年目となる今年は始球式を行う運びとなり、新たな形で故郷へ錦を飾ることとなった。

25日の放送で新内は「今週は重大発表があります!9月8日(土)ふるさと埼玉県のメットライフドームで行われる、埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦で、私・新内がなんと始球式を務めることになりました!」と、興奮気味に発表。

しかし「始球式って、名の知れた方々がやるイメージなんですけど、いいんですか新内で?間違ってません?しかも私、学校のボール投げの測定で
、10メートルいったことがないんで、ここから練習をしたいと思っています、、、」と、不安な気持ちも語っていた。

尚、番組では次週8月1日(水)の放送に、同じく埼玉県出身の乃木坂46メンバー秋元真夏を招き、改めてこの話題を盛り上げる予定だ。