「じゃんけん大会」指原莉乃がユニット結成、”私立指原中学”通称”ゆび中”

アイドル 公開日:2018/07/21 46
この記事を
クリップ

9月23日(日・祝)に開催が発表されている「AKB48グループじゃんけん大会」。

今年もユニット単位での参加となり、1人ソロ 4枠、2人ユニット 26枠、3人ユニット 10枠、4人ユニット 3枠、5人ユニット 2枠、6人ユニット 1枠、7人~9人ユニット 1枠、10人~ ユニット 1枠の全48枠が本戦に出場、予備戦は8月10日、11日、12日に幕張メッセで行われる。




各48グループの枠を超えた、ユニークなユニットが続々参加表明しているが、6月の「世界選抜総選挙」には不出馬で、フジテレビの生中継で副音声として好評を得た指原莉乃が、21日のTwitterで「ユニットじゃんけん大会」へ出場を表明、ユニット名とメンバーを公表した。

注目のメンバーはAKB48 末永祐月(12歳)、 SKE48 倉島杏実(13歳)、 NMB48 塩月希依音(12歳)、 HKT48 今村麻莉愛 (14歳)、 STU48 新谷野々花 (14歳)という各グループの中学生メンバーの精鋭5名との”じゃんけんユニット”「私立指原中学」を結成した。

25歳の指原はまるで担任の先生。わちゃわちゃきゃぴきゃぴの生徒を引率する指原は「優勝します😢🔥」と一言意気込みをコメントしている。

最初は5人組だった「私立指原中学」。指原によると「のんちゃんが組む人がおらんけど一人はいやや😢と泣いてたので拾いました😢🔥2時間前に6人組になりました😢✊🔥」と説明、STU48新谷がさきほどメンバー入りしたようだ。

昨年のfairy w!nk(HKT48荒巻美咲&運上弘菜)のように、あっと驚く”ゆび中”旋風が巻き起こるか、目が離せない。

写真:指原莉乃公式Twitter(345__chan)より引用。