AKB48チーム8舞台はキスシーンだらけ?濵咲友菜も過激セリフ

アイドル 公開日:2018/07/19 30
この記事を
クリップ

AKB48チーム8の単独舞台「KISS KISS KISS」が東京・天王洲銀河劇場で初日を迎えた。

横山結衣、佐藤七海佐藤栞太田奈緒山田菜々美、大西桃香、濵咲友菜、人見古都音、行天優莉奈、立仙愛理、谷口もかの11人に、公演ごとに変わるゲストメンバーを加えた12人が出演。初日は倉野尾成美が登場した。




舞台は戯曲『サロメ』を中心にファンタジー、コント、ラブストーリーなどの短篇をひとつにまとめたオムニバス形式で、全員がメインキャストとサブキャストを務める。さらに終演後には、メンバーによるミニライブも行われ、舞台とコンサートを同時に楽しめるステージになっている。

公演後にメンバーによる囲み取材が行われた。初日舞台が終わっての感想を聞かれた横山結衣は「舞台が初経験なので、最初からすごく緊張していたんですけど、もっともっとすごい演技ができるように頑張ります」と笑顔で答えた。

佐藤七海は、「自分の殻を破るというか、アイドルをしているときには見られないギャップのある姿をファンの人に観せたいと思います」。佐藤栞は、「初めてのオムニバス形式の舞台ということで、ひとつの作品の中でいろいろと役を演じたりとか、キャラクターの違う役を演じてきたので、それを切り替えるのが大変でしたけど、その分やりがいがあったので、舞台を観て感動してもらいたいです」。太田奈緒は、「いろんな役をやらせていただいて、髪型とかもチョクチョク変えたりしているので、後々観た時に「あの役とこの役の人が一緒やったのか」とかビックリしてもらいたいです」。山田菜々美は、「私は演技をさせていただくことが多くなっていますが、チーム8で演技をさせてもらうことがすごく嬉しいので、チーム8の絆だったりとかいろんなところを観てもらいたいです」とそれぞれ語った。

初日のゲストとして出演した倉野尾成美は、「みんなより稽古の数とか出ている場面も少ないんですけど、初日が一番よかったよって言われるようになれたらいいなと思います」とアピールした。

4月にチーム8に加入したばかりの立仙愛理は、AKB48の伝統芸にもなりつつある河童姿に挑戦。「私はこの舞台がお披露目の次のステージで、いい機会をもらいました。それを無駄にしないようにしたいです。河童の役は正直イヤで泣いてしまいました。でも大西さんがそのときに手を握って焼肉をおごってくれると言ってくれたので頑張ろうと思いました」と明かした。

タイトルにある通りキスシーンが頻繁に出てくる今作品であり、劇中でベロチューというセリフもあって驚く。”ベロチュー”発言をした濵咲友菜は、「そういうセリフを言わなそうな私が言うみたいいなところもあると思います。私が言うからいいんですよね。一生懸命にベロチューやったことあるように思わせるような演技をしていきたいと思います。」と振り返った。

各公演にがゲストとして、19日の初日は倉野尾成美、20日は小栗有以、21日・昼は小田えりな、夜は永野芹佳、22日・昼は谷川聖、夜には岡部麟が出演する。

この記事の画像一覧 (全 11件)