マジプリ 浜松市長へ表敬訪問、地元トークで大盛り上がり

アイドル 公開日:2018/07/19 31
この記事を
クリップ

東海地区発のアイドルグループ・MAG!C☆PRINCEが2018年7月19日(木)に浜松市の鈴木康友市長へ表敬訪問した。

MAG!C☆PRINCE (マジックプリンス/通称 マジプリ)のメンバーが東海地区を元気にしようと活動をしていること、さらにマジプリメンバーの西岡健吾の地元が浜松ということで、から今回の浜松市長への表敬訪問が実現した。



マジプリは浜松でも多く活動しており、マジプリが以前主演した東海エリアの受験生を応援するキットカットプレゼンツ・ショートフィルム『RUSH ~キット、イツカ~』では浜松が撮影地として選ばれ撮影を行っていた。自身の冠番組では浜松のグルメロケの紹介で訪れ、他でも様々なイベントで訪れる等、以前からマジプリメンバーにとって浜松は馴染みのある場所である。 今回の表敬訪問では、さらに東海地区を、浜松を元気にしたいと臨んだ。

当日の表敬訪問では、浜松の地元のトークで盛り上がった。今回の表敬訪問に西岡健吾が「東海地区を拠点に活動しているMAG!C☆PRINCEと言います!僕たちは活動を始めて3年になるのですが、オリコンシングルウィークリーランキング1位を獲得する事が出来たので市長に報告に伺いました。学生の時に時事問題で市長の名前を書きなさい。という質問があり、今こういう機会を頂いて市長に表敬訪問をさせてもらえる事に感動しています。浜松市出身として“やらまいか大使”を目指して頑張りますので、是非お願いします!僕は今でも浜松から電車で名古屋に通っていますので、浜松を好きな気持ちは強いです!!浜松は凄くすみやすい土地で大好きです。」と市長にアピールし、これに対し市長は「MAG!C☆PRINCEの活躍は聴いています。オリコンウィークリーランキング1位本当に素晴らしいです。西岡君が浜松在住で、名古屋に通ってくれているという事で大変嬉しい。“やらまいか大使”になるのはもうちょっと頑張ってください(笑)」と期待を込めた返答をした。

訪問を受けて市長が、「是非、浜松のパワースポットでもある『元城町東照宮』の二公像で写真を撮ってください。徳川家康公と若き豊臣秀吉公の像の真ん中で写真を撮ると出世すると言われています。ここで写真を撮ればMAG!C☆PRINCEも大出世できるし、西岡君も“やらまいか大使“になれますよ!これからも浜松をドンドンPRして欲しいです!!頑張ってください!!」と笑顔でコメントした。


西岡健吾コメント
お会いするまでは緊張していましたが、お話ししてみるととても気さくな方でたくさん浜松のお話しができて楽しかったです!

短いお時間でしたが、マジプリのこと、西岡健吾のこともたくさん市長に知っていただけて、そしてずばり「浜松やらまいか大使」になりたい!というずっと密かに思っていた目標もお伝えすることができてとても良い時間になりました。ぜひまた市長とお話したいです!

また、もっと浜松でもたくさんの方に知っていただけるように浜松でもイベントや活動をしていけたらいいなと思いました。
家康くんも西岡健吾に負けないくらいとっても可愛かったです!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)