指原莉乃、元乃木坂46市來玲奈アナのエピソード思い出せず「あー!そんな事あったぁー」

アイドル 公開日:2018/07/18 38
この記事を
クリップ

18日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ)は、「トリオTHE謎多き日テレアナウンサー」と題し、入社29年目のベテランアナ豊田順子を筆頭に、今年入社した日テレ新人アナウンサー市來玲奈アナ、岩田絵里奈アナ、篠原光アナ、弘竜太郎アナがバラエティー番組初登場、徳井義実、後藤輝基、SHELLY、指原莉乃のバラエティー歴戦の強者と対峙した。

市來アナが元乃木坂46メンバーだったことは、アイドルファンには有名。指原は「乃木坂のメンバーとはお仕事でたまーに一緒になることはありますが、番組で絡んだことはあんまりないですね」と答えたが、市來は「乃木坂46としてデビューした時に『ぐるぐるカーテン』って曲をAKB48さんの「リクエストアワー」で披露させていただいたときに、指原さんが「緊張しなくてだいじょうぶだよ」と声を掛けてくださって」と思い出を振り返ると、ご満悦の表情で頷き笑顔を見せる指原は「あー!そんな事あったー」とわざとらしく頭に手をやり、後藤から「覚えてへんやろ!」と絶妙にツッコまれた。徳井は新人男性アナたちに「あれが後藤さんのツッコミ」と説明した。




さらに市來の乃木坂46オーディションに応募した時の写真が紹介されたとき、徳井が「オーディションの写真と言えば指原の”濡れネズミ”ですね」と胸ポケットからくしゃくしゃになったコピー紙を取り出し雑に紹介。「せめて正方向でお願いします」と懇願した。

オーディション応募時はAKB48のことはあまり詳しくなく「神7のみなさんなら分かる程度で…」と話すと、今度は後藤が「髪濡れてるやつは知ってた?」とイジった。

社交ダンスは世界レベルの市來だが、じつは歌は苦手だそうで、乃木坂46のオーディションでは、秋元康氏にサビに行くまでに「大丈夫です」と止められ、絶対落ちたと確信したというエピソードも披露した。

ミス慶應ファイナリストという経歴を持つ岩田アナは七五三の可愛い写真をLINEのアイコンにしようとしていることが明かされると、指原警察が分析を開始。「いい具合の女感のアピールの仕方。ちょうどいい。天才!」となんとべた褒め。「今のカワイイ写真はイタイし、恥ずかしいじゃないですか?昔のカワイイ写真で”今の私もカワイイ”…天才です!」と念押し。しかし「カワイイと思われたい意識は…”ゴリゴリにある”!」と見事に斬捨てた。また特技をローラ、クレヨンしんちゃんのものまね、そしてマジックが出来るということに関しては「うるせぇ女の特徴ですね」と断じた。

ここでほかのアナウンサーのLINEアイコンの話しになり、豊田アナは「番組で作ってもらった、見た目はカワイイが心は鬼というキャラ”とよチュン”」、市來は愛犬のトイプードルの写真だと答えると、すかさず指原が「一番いいやつですね。品が良い。多分日テレの社員さんはそれ見て決めたんじゃないのかなー」とまで語った。そんな指原は「いろんな番組で散々こういうやつ嫌だよねって言い過ぎて、恥ずかしくってお好み焼きの写真にしてます」と照れ笑いしていた。


関連タグ