虹のコンキスタドール5周年イヤー突入記念イベント、でんぱ組.incらとコラボライブ

アイドル 公開日:2018/07/18 25
この記事を
クリップ
}/

12人組アイドルグループの虹のコンキスタドールが、7月16日にマイナビBLITZ赤坂で、『虹のコンキスタドール5周年イヤー突入記念イベント〜まるごとのアイをキミに〜』を開催。虹コンをはじめ、ベボガ!LinQ寺嶋由芙A応Pでんぱ組.incフィロソフィーのダンスといった個性豊かなゲストが登場し、それぞれライブで5周年をお祝い。最後には、虹コンの「トライアングルドリーマー」を全員でコラボするなど、ここでしか聴けない共演に、ファンは推しの枠を越えて熱狂。虹コン5周年イヤーの活躍に、期待が高まる4時間になった。




豪華なゲスト6組が虹コンをお祝い

トップバッターとして登場したのは、5人組のベボガ!。「いくよ、カッキーン!」という、いつもの合い言葉でステージがスタート。壮快な「かちとばせ!栄光のレインボー」をはじめ、激しいメタル風サウンドの「Be!」など5曲を披露。「虹コンファミリーになって初めて作ってもらった衣裳を着てきました。私たちも虹コンファミリーの一員として、精一杯5周年イヤーを応援していきます」と、鹿目凛。5人の個性が入り交じった、可愛さあふれるパフォーマンスを繰り広げて、会場を早くも一体にした。

続いて、九州から駆けつけた7人組のLinQ。「虹コンさんのステージまで、この熱気を繋げていきます」とメンバー。MCでは、「〜知っとうと?」「〜思わんかった」など、九州弁が実にキュート。セリフも入って楽しい、もふくちゃんプロデュースの「ウェッサイ!!ガッサイ!!」をはじめ、どこか盆踊りっぽい振り付けのある「HANABI」や、サンバのリズムに乗せて“ハレハレコール”でも盛り上がった「ハレハレ☆パレード」など全6曲を披露。お祭りのノリで、一足早い夏休みといった雰囲気で観客をアツくさせた。

この日、唯一のソロで登場した寺嶋由芙は、虹コンと同じディアステージの所属で、同じく5年目とのこと。「私は大人の魅力で頑張ります」と、「ねらいうち」や「知らない誰かに抱かれてもいい」など、どこか古きよき昭和が香る、グループとはひと味違ったアイドルソング5曲を披露。「ピューロランドでのイベントでは、お世話になりました。(的場)華鈴ちゃんには振り付けを教わって、(大和)明桜ちゃんとは、ハンギョドンについて、語り合えたのが楽しかったです」と、虹コンメンバーとのエピソードも披露してくれた。

そして、アニソン界からはA応Pが駆けつけた。「はなまるぴっぴはよいこだけ」や「全力バタンキュー」といったアニメ『おそ松さん』ソングを中心に、一度聴いたらくせになるアッパー&キャッチーな6曲を披露した7人は、会場を縦横無尽に動き回りながら、息の合ったパフォーマンスで観客を魅了した。豪華な共演者に「俺トクなイベント。どのタイミングで観ようか迷った」と巴奎依。実は虹コンとは初期から対バン経験があるそうで、広瀬ゆうきは「初めて虹コンちゃんを見たときは、妖精さんがいると思った!」と、当時を振り返った。

1/2ページ